• イベント
  • 医療工学科

大石義英教授「厚生労働大臣表彰」受賞

本年7月7日(金)に京王プラザホテル(東京都新宿区)において、公益社団法人日本臨床工学技士会法人設立15周年記念、ならびに臨床工学技士法公布30周年記念式典が開催されました。

この席で、本学の大石教授は同会理事としての長年の功績により、厚生労働大臣表彰を受けられました。大石先生は、すでに博士(保健科学)の学位をもたれ、現在は技士を目指す若い人たちへの教育に情熱を傾けられています。

また、剣道七段の達人でもあり、時には体育館で学生と共に汗を流され、勉強を離れても学生の良き相談相手でもあります。先生のような臨床工学技士で学位のある大学教授は少なく、今後は通信制大学院にも関わり、広く社会人への教育にも意欲を燃やされています。

DSC_0721.JPG