• イベント
  • 国際交流

タイ ブラパー大学(Burapha University)と学術交流に関する協定を締結しました

6月12日、平松隆円准教授が櫛田宏治学長の代理として訪泰し、ブラパー大学(Burapha University)と学術交流に関する協定を締結しました。これで、本学が協定を締結している海外の機関は36校目、タイ王国では2校目になります。

ブラパー大学はチョンブリー県バンセーンに位置し、Bangsaen Educational Collegeとして1955年に創立されました。その後、シーナカリンウィロート大学バンセーンキャンパスとして改組、1990年にシーナカリンウィロート大学より独立しブラパー大学に改称されました。現在は総学生数約3600人で、全14学部の総合大学になっています。バンセーンビーチに近いことから、キャンパス内には海洋生物水族館もあります。

今後、本学とブラパー大学は、ホスピタリティビジネスやアントレプレナー教育分野で連携を強めていく予定です。