• イベント
  • 健康栄養学科

健康栄養学科「給食経営管理学実習」で昼食を提供

6月9日(金)、5月26日(金)に続き、第2回目の給食経営管理学実習で昼食を提供しました。

本日のメニューは、豚肉のチーズソテー、豆ごはん、ゆでキャベツのサラダ、春雨汁、フルーツ寒天の5品でした。いずれも味付けに申し分なく、教職員や学生の皆さんに高評価をいただきました。

学生の説明によると、ビタミンB1は豚肉に多く含まれている物質で、1910年に鈴木梅太郎という人が発見したことや、不足すると脚気や神経炎になるそうです。

次回は6月23日(金)、最後の実習・提供になります。魚のトマトソースかけ、麦ごはん、小松菜のコーンソテー、キノコのかき玉汁、白玉フルーツを提供します。

DSC_0739.JPG DSC_0716.JPG
DSC_0721.JPG DSC_0732.JPG
DSC_0726.JPG DSC_0743.JPG