• イベント
  • 国際交流

留学生が下関市の国際親善大使に任命されました。

1月15日(日)、山口県国際総合センター9階海峡ホールにて「下関市留学生国際親善大使任命式」が執り行われ、本学からは計8名の今年度卒業予定の留学生が参加いたしました。

参加留学生は下関市長よりじきじきに親善大使として任命され、その後、東亜大学代表として国際交流学科4年生のノ・ヨンジュさんが下関での学生生活の思い出についてスピーチを発表しました。
式典が始まったばかりのときは緊張した面持ちの留学生たちでしたが、他大学の留学生とのグループワークや記念品のくじ引きなどをしているうちに打ち解けたようで、終盤には和気あいあいとした雰囲気で交流していたのが印象的でした。
卒業していくこの留学生たちが、将来的には自国と日本の交流を深めていく人材として大きく成長していくことを期待しています。
 
親善2.JPG 親善1.JPG