• イベント
  • 国際交流

「2019年度後期短期研修」終了式

12月17日、東亜大学にて「2019度後期短期研修生」の終了式を挙行しました。
今回、終了式を迎えたのは、中国浙江省杭州市にある浙江育英職業技術学院からの6名の学生達です。いずれも、10月1日から3ヶ月という短い期間でしたが、毎日午前中は別科で日本語を集中的に学び、午後は国際交流学科の授業を中心に日本文化や人類学、アジアの文化交流について勉強しました。
また別科では、劇に挑戦したり、クリスマスパーティーを一緒に祝うなど、濃厚な時間を過ごしました。櫛田宏治学長からは、今回の留学を契機に今後ますます大きく羽ばこれに対し、研修生からは、「短い間でしたが、一生懸命日本語の勉強にも取り組むことができ、友達もできました。たくさんの貴重な経験をすることができたことををきっかけに、もっと日本のことを勉強したいと思います」とお礼の言葉が述べられました。