• イベント
  • クラブ・サークル
  • 男子バレーボール部

東亜大学男子バレーボール部「ミキプルーンスーパーカレッジバレー2019」でベスト8

2019年11月25日(月)から12月1日(日)まで開催された「ミキプルーンスーパーカレッジバレー2019」(第72回 秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会)に、東亜大学男子バレーボール部も出場しました。

全国の地区を代表するチームが、合計64チーム出場し、大学バレーの頂点を目指す大会です。

1回戦の名城大学との試合は、セットカウント「1対3」で勝利という結果に。2回戦の駒澤大学との試合は、セットカウント「2対3」で勝利し、3回戦へと進出しました。3回戦の愛知学院大学との一戦も、セットカウント「1対3」で勝利しました。

しかしながら、準々決勝の筑波大学との試合はセットカウント「3対0」で完敗という結果に。惜しくもベスト8で大会を終えることになりました。

この悔しさをバネに、日本一を目指せるよう、チーム一丸となって、取り組んでいきます。