• イベント
  • イベント
  • 事務局
  • 地域連携

山口県大学ML連携特別展「下関から世界へ—現役作家の漫画展」東亜大学で開催

山口県内の大学図書館や大学博物館では毎年、連携特別展を開催しています。今年の展示テーマは、「はじまる~Begin~はじめる」です。

東亜大学の付属図書館では、「下関から世界へ—現役作家の漫画展」を開催しています。

東亜大学は、芸術学部アートデザイン学科にアニメ・映像コースがあることから、学内に漫画図書館を付設し、県内漫画作家たちの活動を支援しています。今回の展示では、県内で活躍する漫画家のうち、関よしみ氏、遠野かず実氏にスポットをあてています。

関氏はシチュエーションホラーの女王と評され、作品は中国語にも翻訳されています。遠野氏は「わたしは漢方美人」という作品で一躍世に知られました。展示では、両氏のほか地元作家の作品・原画も展示しています。期間中にデジタル漫画の実演や作成のプロセスが体験できるイベントを企画、あわせて人気漫画・アニメのコスプレ衣装の展示もおこないます。

入場は、無料です。お気軽に、お立ち寄りください。


■所在地・問合せ先

住 所:〒751-8503 山口県下関市一の宮学園町2-1
駐車場:有り
電 話:083-257-5195


■開催要項
開催期間:11月5日(火)から1月31日(金)まで
開催時間:平日  9時~19時
      土 10時~17時
 休館日:祝日、12月2日(月)、12月28日(土)~1月6日(月)