• イベント
  • トータルビューティ学科
  • 地域連携

トータルビューティ学科「NHK山口放送局見学とキャンパスミーティング」参加

東亜大学のトータルビューティ学科では、NHK山口放送局長を講師とする「エンタテイメントメディア論」を後期に開講しています。

11月5日、授業の一環としてNHK山口放送局を訪問し、番組制作の現場を見学しました。

東亜大学芸術学部には、ラジオ番組を制作する実習スタジオやテレビ番組を制作する実習スタジオがあります。芸術学部の学生たちは番組制作に関する知識や実習経験があります。ですが、地域や全国で放送される番組作りに、様々なスタッフや出演者が関わっていることに、あらためて驚きを感じていました。

また、この日はNHK山口放送局が山口県内の大学・短期大学の学生とで実施している「キャンパスミーティング」も開催されました。地域再生・地域活性化をテーマに、「山口県や下関市の課題」と「その課題の解決策」について、学生たちと放送部長・技術部長などのNHKのスタッフの方々と意見交換をおこないました。

ネパール出身の学生からは「ネパールに比べて新下関は安全で良い」との意見もでていました。日本人だけでは見えづらい視点が、外国人学生たちのおかげででてきたことで、山口県や下関市の課題だけではなく、新たな魅力発見にもつながりました。