• イベント
  • 国際交流

東亜大学「ヴァンヒエン大学(ベトナム)」と大学間学術交流協定を締結

2019年11月1日、東亜大学はベトナム社会主義共和国ホーチミン市に位置する「ヴァンヒエン大学(Đại học Văn Hiến、Van Hien University)」と大学間学術交流協定を締結しました。

調印にあたっては、櫛田宏治学長と平松隆円准教授が訪越し、櫛田宏治学長とヴァンヒエン大学TRAN VAN THIEN学長らと、意見交換などを調印式に先駆けて実施しました。

ベトナムでは、1986年の「ドイモイ」政策開始以来,約20年間に渡って両者の関係は進展してきました。日本語教育も盛んであり、ヴァンヒエン大学には東洋学部日本学科が設置されています。ヴァンヒエン大学は、1997年の設立と若い大学ではありますが、7つの学部で15,000人の学生が学んでいます。ベトナムの食品加工企業グループ、フンハイグループによって設置された大学ということもあり、ビジネスや食品などの関係する教育も積極的におこなわれています。

今回の学術交流協定締結を機に、東亜大学とヴァンヒエン大学とのあいだで、積極的な学生交流や教員交流をおこなっていく予定です。