• イベント
  • イベント
  • 健康栄養学科

「第4回 高校生『下関』カレー甲子園」本選開催!

管理栄養士課程を有する東亜大学が、高校生に食の創造を通してこの分野への興味や関心をもっていただき、ものづくりやチャレンジすることの大切さを体験する機会を提供することで、地域創生や地域人材育成につなげることを目的に開催する「高校生『下関』カレー 甲子園」(後援:下関市、下関市教育委員会)。2019年10月13日、その本選を東亜大学で実施しました。

第4回目となる今年は、105の応募レシピのなかから4つのレシピがが本選出場しました。



本選に出場した高校生のみなさんは、今回のテーマである「くじら」にまつわるカレーを考案。制限時間90分のなかで、規定人数分のカレーを調理しました。

審査員は、櫛田宏治氏(東亜大学学長)、冨永洋一氏(下関観光コンベンション協会会長)、村岡秀治氏(中国料理敦煌総料理長)、梅下賢一氏(シーモール下関専門店街販促課課長兼事業推進課課長)の4名。独創性(料理内容に新規性、創意工夫があるか)、汎用性(食材の入手しやすさや価格)、味覚(味、口ざわり、色合い、食べやすさ)、テーマ(テーマをイメージしているか)、盛り付け(美しさ、楽しさ)などを中心に審査されました。

その結果、次の応募レシピが各賞を受賞することになりました。



■下関観光コンベンション協会会長賞
 下村 日香留さん(宇部フロンティア大学付属香川高等学校): 野菜いっぱい鯨カレー



■シーモール下関専門店街賞
 藤村 美優さん(宇部フロンティア大学付属香川高等学校): 鯨の竜田揚げカレーライスバーガー



■東亜大学学長賞
 鈴木 深詞さん(ルネサンス大阪高等学校): WHALE IN ONE CURRY



■中国料理敦煌総料理長賞
 福井 のどかさん(山口県立長府高等学校): 鯨カツのガバオカレーライス