• イベント
  • イベント

公開講座「ビビンバの国の女性」10月5日に開催します

来る2019年10月より、第8回目となる連続講義「楽しい韓国文化論」(主催:東亜大学東アジア研究所、共催:下関広域日韓親善協会)をスタートします。

第1回目となる10月5日は、公開講座として午後2時より伊東順子氏による「ビビンバの国の女性」と題した講演会を開催します。

伊藤順子氏は、愛知県出身。愛知大学文学部中国文学科卒。1990年から韓国を拠点に活動しています。テレビ番組の製作会社勤務等へ経て、現在はソウルで翻訳・編集オフィスを運営中です。2017年に「韓国を語らい・味わい・楽しむ雑誌『中くらいの友だち―韓くに手帖』」を創刊、編集代表を務めています。ウエブサイト「論座」で「現地発『ここだけの韓国の話』」も連載中です。 9月から朝日新聞の「海峡往来真発見」に執筆予定で、著書に『もう日本を気にしなくなった韓国』(洋泉社)、『ビビンバの国の女たち』(講談社)等があります。

お時間許されましたら、お気軽にご来場ください。受講料は無料、事前申込みも不要です。


■お問い合わせ
東アジア文化研究所(083-257-5088)