• イベント
  • イベント
  • トータルビューティ学科

柳家東三楼「落語会」で心眼と芝浜

2019年7月6日、トータルビューティ学科客員准教授である柳家東三楼による落語会を開催しました。

この落語会は、トータルビューティ学科が開講している「ホスピタリティ入門」の一環として、一般市民にも落語を経験してもらおうと、公開のかたちでおこなわれました。

すでに学生たちは前日に、柳家東三楼客員准教授から落語のついてワークショップをふまえて学んでおり、今回の落語会で、じっさいに落語を聞く体験をおこないました。

演目は「心眼」と「芝浜」です。「心眼」は、古典落語の演目の一つであり、三遊亭圓朝が盲人だった実弟の三遊亭圓丸の実体験をもとに制作したとされています。「芝浜」も三遊亭圓朝の三題噺が原作といわれている古典落語の一つです。

今後も東亜大学では、学生たちだけではなく公開講座などを通じて、広く市民にむけて授業を展開していく予定です。