• イベント
  • 国際交流

下関市主催の文化交流イベント「下関塾」に参加

2019年6月9日、東亜大学の留学生たち17名が下関市国際課主催の文化交流イベント「下関塾」に参加しました。


この行事は、下関市内の大学に通う留学生に下関市の歴史や文化、観光資源などを学んでもらい、下関市への理解を深め、ひいては出身国の人々や外国人観光客に下関市の魅力を伝えてもらうべく毎年開催されているものです。


今回は、全体で70名を超える留学生が参加しました。参加留学生たちはバス2台に分乗し、さんいんファームでいちご狩りを体験したり、川棚クスの森を訪ねたり、土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアムを訪れたりしました。下関つくの温泉では日本の伝統的な温泉にもチャレンジしました。


天気にも恵まれ、市民の方々とも触れ合いながら、自分たちの学ぶ町である下関市について新鮮な眼差しを得ることができました。この下関の地で学ぶことの意味を自覚する素晴らしいきっかけになりました。