• イベント
  • 医療工学科
  • 地域連携

医療工学科「心肺蘇生法講習会」を勝山小学校で実施

20195月30日、医療学部医療工学科の中野公次准教授と学生4名は、下関市立勝山小学校にて、教職員と保護者を対象にした「心肺蘇生法講習会」を実施しました。


今回の講習会は、まもなくはじまるプールの授業での不測の事態に備えるため、東亜大学医療工学科が心肺蘇生法やAEDの使用方法の実技研修を例年、担当しています。


先生方は子どもの命を預かる立場ということもあり、人工呼吸や胸骨圧迫(心臓マッサージ)に真剣に取り組んでおられました。


救急救命法の普及による救命率の向上を図るため、今後もこの活動を強化してまいります。