• イベント
  • 国際交流

「スアンスナンタ・ラチャパット大学」から表敬訪問

東亜大学は、「他人のために汗を流し、一つの技術を身につける」「地域に生き、グローバルに考える」「友と出会い、友と生きる」という教育理念の実現のため、各国主要大学・機関と学術交流協定の締結により、世界的な研究交流を推進しています。


協定校の一つ、タイ国立スアンスナンタ・ラチャパット大学(Suan Sunandha Rajabhat University;มหาวิทยาลัยราชภัฏสวนสุนันทา)から6月24日、Nipon Sasithornsaowapa人文社会学部長らが櫛田宏治学長を表敬訪問しました。


現在、東亜大学にはスアンスナンタ・ラチャパット大学より3名の交換留学生(PHULANPEW KANNICHAさん、CHANITA KOEDRIANさん、SUKSANGUAN ALTAさん)がトータルビューティ学科で学んでいます。


今回の表敬訪問は、3名の交換留学生との懇談と、今後の東亜大学との連携に関する打合せを目的におこなわれました。