• イベント
  • トータルビューティ学科

トータルビューティ学科「大学基礎」教室を離れて積極的に・・・・・・

東亜大学では、入学したばかりの1年生が、自分の興味・関心を活かした大学での学び方を担当教員が一人ひとりに丁寧に指導する「大学基礎(=1年生の少人数ゼミ)」を、すべての学科で実施しています。


この授業では、高校とは違う大学での学び方を学ぶだけではなく、大学生活の疑問や不安も相談できます。


講義形式ではない授業のため、担当者によって実施の方法は様々です。今回、お邪魔したのはトータルビューティ学科1年生の大学基礎の授業。担当は、平松隆円准教授(トータルビューティ学科長)です。


平松隆円准教授は、学生たちが緊張せず、打ち解けた雰囲気で自由な議論ができるようにと教室を離れ、東亜大学の近所にある「JET COFFEE STAND」さんの場所をお借りして、授業をおこなっています。


日本各地で30度を超える夏日を観測された昨日(6月23日)、学生たちはアイスココアやタピオカミルクなどを口にしながら、入学して1か月たって感じた高校と大学との違いや、東亜大学が日本で初めて実施する全員留学プログラム「「次世代」長州ファイブプロジェクト」について、積極的に話し合っていました。