• イベント
  • 国際交流

ベトナム「タンロン技術学院」と大学間学術交流協定を締結しました

東亜大学は、ベトナム社会主義共和国ハノイ市に位置するタンロン技術学院(Thang Long College of Technology)と大学間学術交流協定を締結しました。

タンロン技術学院の学長のHuynh Mui氏(写真中央)は、「モジュラー不変式論と対称群のコホモロジー環」という論文で東京大学から理学博士の学位を取得された研究者です。また、タンロン技術学院の学長に就任する前は、タンロン大学(Thang Long University)の学長も務められていた、ベトナムでも高名な教育者です。

協定の調印式には、櫛田宏治学長の代理として平松隆円准教授(東亜大学ASEANセンター所長代理)が参加し、Huynh Mui氏と教員交流、交換留学、共同研究、学術情報の交換等の分野で相互交流を図っていくことが確認されました。