• イベント
  • アート・デザイン学科
  • スポーツ健康学科
  • トータルビューティ学科
  • 健康栄養学科
  • 医療工学科
  • 国際交流学科
  • 心理臨床・子ども学科

2019年度「新入生ガイダンス2日目」恋人の聖地で宿泊研修

新入生ガイダンス2日目は、学科別ガイダンスからはじまりました。

午前中は学科ごとにわかれて、新入生と学科教員の顔合わせからスタート。そのあと、講義・実習・演習といった大学ならではの授業内容や履修方法の説明・キャンパスツアーなどをおこないました。

その後、午後からは今日の宿泊研修先である「ホテル西長門リゾート」に向けて出発しました。道中、本鳥居があることで有名な「福徳稲荷神社」、自動車のコマーシャルなどでたびたび登場する「角島大橋」を渡り、1876年に初点灯した総御影石造りの洋式灯台「角島灯台」などを見学しました。宿泊研修場所の「ホテル西長門リゾート」は、角島大橋のそばにあり、恋人たちの聖地にも認定されています。

ホテルでの夕食後は学科ごとに別れ、改めて研修を実施。昨日は初対面で緊張の面持ちでしたが、丸一日にち一緒に研修を行った新入生たちは、いつの間にかたくさんの友達を作り、打ち解けた雰囲気で研修を終えました。

明日は、東亜大学恒例の「功山寺」座禅参拝です。

地元の人びとから親しまれている福徳稲荷神社には、千本鳥居と呼ばれる赤い鳥居がびっしりと連なっています。

千本鳥居の先は、日本海です。

イギリス人技師R・H・ブラントンが設計した灯台で、日本海側では初めてとなる大型灯台です。

ホテル西長門リゾートからは、角島大橋と角島を望めます。