• イベント
  • 国際交流

東亜大学は「グエンチャイ大学(ベトナム)」と大学間交流協定を締結しました

櫛田宏治学長(左)とNguyen Tien Luan学長



1月30日、東亜大学はベトナム社会主義共和国ハノイ市にあるグエンチャイ大学と、大学間交流協定を締結しました。

グエンチャイ大学は2008年に創設され、産学連携を通した国際的な教育を目的とする私立大学で、短期大学、大学院、専門学校、付属高校もあります。

調印式には、グエンチャイ大学からは学長のNguyen Tien Luan氏らが参加しました。

調印式にともなう打合せでは、東亜大学とグエンチャイ大学とのあいだで積極的な学生交流(交換留学)をおこなうこと、また東亜大学とグエンチャイ大学でそれぞれ2年間学ぶことで、最短4年で両大学の卒業証書が得られる「ダブル・ディグリー・プログラム」をスタートさせることが確認されました。