• イベント
  • 国際交流

韓国の高校生たちを対象に「平成30年度第4回日本文化体験研修」が行われました。

1月25日(金)、東亜大学にて韓国の提携校を対象に「平成30年度第4回日本文化体験研修」が開催され、三千浦高等学校、済州女子高等学校、ゲーム科学高校、鎮海中央高等学校、昌信高等学校、慶南科学技術高等学校、飛鳥日本語学校、OK語学院、ヨンミン高等学校、プンドン高等学校などから高校生26名、引率教員12名、保護者3名を含む総勢43名が参加いたしました。
歓迎プログラムでは、歓迎式典、大学紹介に続いて、医療学部医療工学科救急救命コースの教室で授業についてレクチャを受け、アート・デザイン学科でデッサン室を視察し、国際交流学科を訪れるなどして、東亜大学における学びの横顔に触れました。
参加者の一人で来年度本学医療学部医療工学科への入学が決まっているキム・ヨンジンさんは「自由に勉強ができる環境がとても気に入りました。楽しみにしています。」と研修終了後、目を輝かせながら間近にせまった留学への期待を語っていたました。