• イベント
  • クラブ・サークル
  • 剣道部

東亜大学剣道部「第58回西部日本剣道大会」ベスト32!

11月23日、北九州市総合体育館で行われた西部日本大会(主催:北九州市剣道連盟)は、毎年多くの実業団や大学、道場などが参加するユニークな大会です。出場数173チームと、その多さもさることながら、西日本の強豪チームも集うので、勝ち上がるのが難しい大会として知られています。

東亜大学剣道部は、Aチームがベスト32に! 4年生が引退してからの新体制のなかで課題の発見もあり、有意義な大会参加となりました。


この大会に、東亜大学剣道部Cチームで参加した学生コメントです。

4年生が引退し、新体制初の公式戦ということで、部員達には緊張感がありました。私は東亜大Cチームの次鋒として出場しました。Cチームは1回戦、2回戦を乗り越え、3回戦目に九州国際大学に1対2で惜敗しました。私は1回戦、相手が上段だったので先に間合いに攻め入り、相手に攻められないよう意識し挑みました。2本勝ちという結果で後ろに良い流れで試合を回すことができました。Aチームは大将の米先輩の活躍もありベスト32という成績を残しました。12月には新人戦がありますので、今大会での反省を活かして去年のベスト4という結果を越えられるようにチーム一丸となって頑張ります。(スポーツ健康学科2年 谷井柊也)

右田幸次郎教授率いる剣道部は「不断の努力」をモットーに毎日の練習に励んでいます。あなたも東亜大学の剣道部で日本一を目指しませんか? 剣道部の寮や奨学金(特待生)は、お気軽にお問い合わせください(083-257-5151)