• イベント
  • トータルビューティ学科

なぜいま?グレイヘア・・・平松隆円准教授「走れ!ギモン調査部!」で解説

今年2018年の流行語大賞の候補にノミネートされた「グレイヘア」。聞きなれない言葉だと思っていたら、じつは着実にグレイヘア派は増えているようです。


きっかけは、フリーアナウンサーの近藤サトさんや、ミュージシャンで俳優の吉川晃司さんだったり。「白髪」といえば老いの象徴だったはずが、なぜか今では白髪 / グレイヘアが流行しています。


その理由について、12月7日放送の関西テレビ(近畿2府4県+徳島)のニュース番組「報道ランナー」の特集コーナー「走れ!ギモン調査部!」で、トータルビューティ学科の平松隆円准教授が解説します。


*番組の都合により、放送内容が変更される場合がございますのでご了承ください。


平松隆円
博士(教育学)、佛教大学大学院修了。国際日本文化研究センター機関研究員、京都大学ベンチャービジネスラボラトリー研究員、タイ国立チュラロンコーン大学専任講師などを経て現職。専門は化粧心理学や化粧文化論など。日本繊維製品消費科学会学会奨励賞、京都文化ベンチャーコンペティション日本経済新聞社賞などを受賞。主な著作に『化粧にみる日本文化 だれのためによそおうのか』『黒髪と美女の日本史』『邪推するよそおい: 化粧心理学者の極私的考察』など。