• イベント
  • 国際交流

嘉興学院「盛颂恩 総長」東亜大学を訪問

11月17日(土)、東亜大学の中国における協定校の一つ、嘉興学院の盛颂恩総長ら4名が、学術交流プログラムの締結のため東亜大学を訪問されました。


中国浙江省にある嘉興学院は、現在12学部52学科を有し、学生数1万5千を越える同州有数の総合国立大学です。


嘉興学院との交流協定は2014年に遡り、東亜大学ではこれまで多くの留学生を受け入れてきました。また一方で昨年度は、芸術学部アート・デザイン学科の教員が嘉興学院の展覧会に参加するなど、交流を深めてきました。


今回の訪問では、教員、学生、研究者レベルにおけるより一層の学術交流の促進について覚書(MOU)が取り交わされました。


盛総長らは、東亜大学での交流協定式に続いて、現在本学に学ぶ同校からの留学生との交流会に参加。学生たちの話に熱心に耳を傾けていました。盛総長は、本協定が交換留学や双方の語学学習と文化研修に終わらない、両校の教員相互の一層の往来と学術プロジェクトの実施に繋がることで、両校の関係がますます大きな身を結ぶことに夢をはせられていました。