「機器」で医療に携わる。

医療工学科臨床工学コース

ひとの命と医療機器を守る重大な使命をもつのが臨床工学技士。医療の現場で機器の操作や保守点検を担当する専門医療職です。医療機器は年々進化し、高度な機器になるほどその操作は複雑化していきます。東亜大学では、豊富な経験と実績をもつ教授陣、全国でも数少ないシミュレーターや医療機器を用意し、実践・トレーニングを積んでいきます。

こんな夢を実現したいひとへ
  • ひとの命を救う仕事がしたい
  • チーム医療でひとを救いたい
  • 医療機器メーカーで働きたい
  • 病院で働きたい

いのちのエンジニア体験会 ~病院ごっこをしよう!~

山口市で開催された「青空天国いこいの広場」で山口県臨床工学技士会主催の「いのちのエンジニア体験会 ~病院ごっこをしよう!~」に医療工学科から学生たちがスタッフとして参加しました。この催し物は各県の臨床工学技士会が臨床工学技士の知名度向上のために開いている「キッズセミナー」の一環で、臨床工学技士の業務を理解し、興味を持ってもらうという趣旨から開催されています。学生たちは、子どもたちに病院内の透析装置、呼吸器、生体モニタ、内視鏡、フットポンプ、AEDをわかりやすく説明し、実際に使い方を体験してもらいました。
どんな資格・免許が取得できる?
  • 臨床工学技士( 国家資格)
  • ME技術実力検定(日本生体医工学会)
  • 医療機器情報コミュニケータMDIC(日本医療機器学会)
  • 医療情報技師(日本医療情報学会)
  • など
卒業後の進路は?
  • 総合病院
  • 透析クリニック
  • 医療機器メーカー
  • 医療情報技師
  • 医療機器開発者
  • など
コースの特色は?

先端医療に貢献できる4年間のステップアップ

  • 専門分野を学ぶ基礎を固める
    1年次では、医学の基礎となる生物学と化学、工学の基礎となる数学と物理学、そして人体の構造と機能を学びます。高校で習う基礎的な内容から段階的に学ぶため、理系科目が苦手なひとでも、安心して授業に参加できます。
  • 医療機器に触れる
    2年次では、呼吸・循環・代謝を代行する生命維持管理装置の臨床での操作や保守管理方法などを学びます。
  • 実践経験を積む
    3年次では、医療機器の原理をさらに深く理解し、機器操作の技術を実践的に習得します。
  • 目標の実現化
    4 年間の学びを卒業論文にまとめ上げ、臨床工学技士国家資格にのぞみます。
  • 臨床工学技士の仕事とは?
    厚生労働省認定の国家資格であり、医療の現場で、医療機器の操作や保守点検を担当する専門医療職です。人工心肺装置、人工呼吸器、血液浄化装置などの生命維持管理装置を扱い、医師と連携を取りながら命を支える必要不可欠な存在です。