「機器」で医療に携わる。

医療工学科臨床工学コース

ひとの命と医療機器を守る重大な使命をもつのが臨床工学技士。医療の現場で機器の操作や保守点検を担当する専門医療職です。医療機器は年々進化し、高度な機器になるほどその操作は複雑化していきます。東亜大学では、豊富な経験と実績をもつ教授陣、全国でも数少ないシミュレーターや医療機器を用意し、実践・トレーニングを積んでいきます。

こんな夢を実現したいひとへ
  • ひとの命を救える仕事がしたい
  • チーム医療でひとを救いたい
  • 医療機器メーカーで働きたい
  • 病院で働きたい

山口県主催 青空天国いこいの広場

山口県主催の「青空天国いこいの広場」において山口県臨床工学技士会が開催した「いのちのエンジニア体験会」に臨床工学コースの学生たちがボランティアとして協力しました。人体模型を使って、心臓マッサージやAED(電気ショック)の使い方をわかりやすく小学生に説明。また、透析のブースでは紅茶が濾過されて透明になる様子を解説しました。
どんな資格・免許が取得できる?
  • 臨床工学技士( 国家資格)
  • 第1種/ 第2 種 M E技術実力検定(日本生体医工学会)
  • 医療機器情報コミュニケーションM D I C
    (一般社団法人日本医療機器学会)
  • 医療情報技師(日本医療情報学会)
  • など
卒業後の進路は?
  • 臨床工学技士
  • 医療情報技師
  • 医療機器開発者
  • など
コースの特色は?

先端医療に貢献できる4 年間のステップアップ

  • 専門分野を学ぶ基礎を固める
    1年次では、医学の基礎となる生物学と化学、工学の基礎となる数学と物理学、そして人体の構造と機能を学びます。高校で習う基礎的な内容から段階的に学ぶため、理系科目が苦手なひとでも、安心して授業に参加できます。
  • 医療機器に触れる
    2年次では、呼吸・循環・代謝を代行する生命維持管理装置の臨床での操作や保守管理方法などを学びます。
  • 実践経験を積む
    3年次では、医療機器の原理をさらに深く理解し、機器操作の技術を実践的に習得します。
  • 目標の実現化
    4 年間の学びを卒業論文にまとめ上げ、臨床工学技士国家資格にのぞみます。