スポーツと医療のプロになる。

スポーツ健康学科柔道整復コース

日本に古来からある柔道整復師とは、外科のように手術などで治すのではなく、問診・視診・触診により、人間が本来もっている治癒力を使って骨折や捻挫、打撲などを治療していく伝統的な医術です。豊富な知識だけでなく、ひととして患者さんと向き合い、良好なコミュニケーションをとることができる柔整師を目指します。

こんな夢を実現したいひとへ
  • スポーツ選手を支えたい
  • 接骨院を開業したい
  • 高齢者や地域の人々の健康を支えたい
  • 授業で怪我をしたときに 治療ができる体育教員になりたい

維新の里萩城下町マラソン

維新の里 萩城下町マラソンが開催され、医務係としてスポーツ健康学科柔道整復コースの学生たちが山口県柔道整復師会と協力し、参加ランナーの方々のランニングサポートにあたりました。午前8時~午後14時まで、ランニング前後のコンディショニングについて、相談やテーピングなどを施し多くの参加者に喜んでいただきました。柔道整復コースの学生たちは、このようなボランティア活動に数多く参加することによって、大学では学ぶことのできない貴重な経験を積んでいます。
どんな資格・免許が取得できる?
  • 柔道整復師( 国家資格)
  • 中学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 高学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 健康運動指導士
  • 健康運動実践指導者
  • レクリエーションインストラクター
  • 日本体育協会公認スポーツ指導者
    (スポーツリーダー、スポーツプログラマー、アシスタントマネージャー)
  • エアロビック指導員(日本体育協会)
  • など
卒業後の進路は?
  • 柔道整復師
  • 中学校教諭
  • スポーツインストラクター
  • フィットネスインストラクター
  • レクリエーションインストラクター
  • 健康運動実践指導者
  • 障害者スポーツ指導員
  • など
  • 高等学校教諭
コースの特色は?

活躍の場の幅広さが魅力!

  • 「医療」と「スポーツ」の二軸から学ぶ
    東亜大学の柔道整復コースの特徴は、スポーツ健康学科に所属していること。「医療」と「スポーツ」を軸に、幅広く学べるカリキュラムが充実しています。
  • キャンパス内にある付属接骨院で実践体験
    キャンパス内にある附属接骨院で実践的に学べます。施術側と患者側の両方の立場で実習をおこなうので、現場で必要な確かな技術力が身につきます。
  • 様々な資格取得広がる進路
    東亜大学では柔道整復師に加えて中学校・高校の教員免許、さらに健康運動指導士の資格取得にチャレンジすることが可能です。武道やダンスが中学校で必修化したなかで、医学知識のある体育教員は、現場で求められています。
  • 国家試験対策もバッチリ
    3年生から柔道整復師国家試験合格に向けてのカリキュ
    ラムも用意。試験対策も、余裕をもって取り組めます。