図書館利用案内

利用案内 東亜大学蔵書検索OPAC 文献検索サイト 山口県大学共同リポジトリ:維新

  ■開館日

期間 平日(月~金) 土・休講日
授業期 9:00~20:00 9:00~17:00
長期休暇中 9:00~17:00 9:00~17:00

※定期試験期間中は開館時間を延長する場合があります。   休館日 日曜日、祝祭日、第3土曜日、8月中旬、年末年始、開学記念日(11月14日)、その他蔵書点検整理および諸事情により臨時休館する場合。 ※開館時間、休館日の詳細は開館カレンダーを参照して下さい。  

■入退館

図書館利用者証の読取りについて

<入館> 「図書館利用者証(学生証/教職員証)」を読取機(カードリーダー)で読み取らせてください。また、一般の方で利用者証をお持ちでない方は、カウンター係員にお申し出ください。

スキャンリーダーの設置場所はこちらをご覧ください。

  <退館> 利用者証の読取(スキャン)の必要はありません。  

カバンの持込について
カバンの持込みは禁止しています。図書館入口設置のロッカーへ収納してください。  
館内ロッカー鍵の貸出について
利用者証(学生証)と引換えにロッカーの鍵を貸し出します。

 ■貸出

冊数と期間は以下の通りです。

学部学生(1~3年次) 3冊以内 2週間以内
学部学生(4年次) 5冊以内 2週間以内
大学院生 10冊以内 4週間以内
教員 100冊以内 1年以内
職員 20冊以内 4週間以内
研究生・科目等履修生 3冊以内 2週間以内

※長期休暇中(夏季・冬季・春季)は図書の長期貸出ができます。(本学学生のみ) ※長期実習中は貸出期間の延長ができます。(本学学生のみ) ※雑誌は館内閲覧および複写のみで貸出はできません。  

<通信制大学院生の方>

居住地より貸出を希望される場合は、事前に書誌と所蔵を確認のうえ、下記フォームよりお申込ください。
注意事項
・貸出及び返却に関わる送料は、全て申込者の負担となります。
・ゆうパックの着払いで発送します。
・貸出期間に発送及び返却期間を含みます。
・返却の際は、必ず「ゆうパック」を利用してください。  

 ■返却

貸出を受けた図書は必ず受付窓口で返却手続きを行ってください。
※返却が遅れた場合は、罰則として一定期間貸出禁止となります。  

■更新

予約の入っていない図書は貸出期間を延長することができます。 貸出の更新を希望される場合は、受付窓口に一度返却してから再度貸出の手続きを行ってください。
 <通信制大学院生の方>
Eメール、又はFAX⟨083-257-5195⟩でも受付します。 ※延滞または罰則期間中は貸出の更新を受付けられません。 ※電話での延長は受け付けていません。

 ■予約

貸出中の図書は予約ができます。予約票をカウンター係員に提出してください。  
<通信制大学院生の方>
Eメール、又はFAX⟨083-257-5195⟩でも受付します。
図書予約票(Word形式) / (PDF形式)  

■レファレンスサービス

資料の探し方など分からないことがあればカウンター係員にご相談ください。
・図書館の利用案内
・OPACの利用方法 ・資料の探し方など  

■他機関の利用

学内に所蔵していない資料は、他機関の資料を利用することができます。事前に先方の所蔵を確認してください。 受付時間:開館日の午前中9時~午後5時(厳守)
複写依頼
他機関へ文献の複写が依頼できます。文献複写申込書をカウンター係員に提出してください。
<教職員の方/通信制大学院生の方>
Eメール、又はFAX⟨083-257-5195⟩でも受付します。

必ずこちらの文献複写・図書貸借申込についての注意事項を確認のうえ、お申し込みください。

文献複写申込書(Word形式) / (PDF形式)

図書貸借
他機関所蔵の資料を借りることができます。図書貸借申込書をカウンター係員に提出してください。
<教職員の方/通信制大学院生の方>
Eメール、又はFAX⟨083-257-5195⟩でも受付します。
図書貸借申込書(Word形式) / (PDF形式)

必ずこちらの文献複写・図書貸借申込についての注意事項を確認のうえ、お申し込み下さい。

相互利用
直接出向いて他機関を利用することができます。「他大学等図書館利用願」申込書をカウンター係員に提出してください。

必ずこちらの「他大学等図書館利用願」申込書の記入についてを確認のうえ、お申し込み下さい。

「他大学等図書館利用願」申込書(Word形式) / (PDF形式)

注意事項
私立大学図書館協会中国四国地区協議会加盟館は、身分証(学生証・教職員証)の呈示のみで利用可能です。(紹介状不要)
下関市内5高等教育機関附属図書館相互利用協定校は、身分証(学生証・教職員証)の呈示のみで利用可能です。(紹介状不要)
<通信制大学院生の方>
Eメール、又はFAX⟨083-257-5195⟩でも受付します。
※通信制大学院生の方は、利用希望日の一週間前までに申込を行ってください。(直前の申込は受理できませんので、ご了承ください)

 ■コーナーの紹介

文庫・新書コーナー
岩波文庫、岩波新書、講談社学術文庫を2001年から継続して購入しています。
教員推薦図書コーナー
1・2年生を対象に各学科教員が選書した図書を展示しています。  

■図書の購入

学生の方へ
学生からの図書の購入リクエストを受け付けています。 学生購入希望図書申込書に必要事項を記入し、カウンター係員に提出してください。
学生購入希望図書申込書(Word形式) / (PDF形式)
注意事項
・申し込む前に必ず東亜大学OPACで所蔵を確認してください。
・申込は東亜大学の学生(学部生・大学院生)に限ります。
・購入できないもの 就職試験対策本、資格試験問題集、雑誌など継続して刊行されるもの、授業で使用する教科書、その他本学蔵書として相応しくないと判断したものなど
教員の方へ
本学専任教員による研究図書(備品扱い)の購入については下記の注文書をご利用ください。
※4月に配布しました「研究室配架図書(個人研究費備品扱い)の購入方法について」を確認のうえ、お申込ください。
研究図書注文書(通常)(Word形式) / (PDF形式)
研究図書注文書(私費立替)(Word形式) / (PDF形式)

■図書の紛失・破損

図書を紛失、破損・汚損した場合は、すみやかに申し出てください。原則として同一図書で弁償していただきます。   ■コピー機の利用

館内にはコイン式のセルフコピー機(モノクロ)が2台設置されています。 料金は1枚10円です。(用紙サイズによる料金の違いはありません)
※館内資料複写申込台帳に記入のうえ、複写を行ってください。
※コピー機は著作権法の範囲内でご利用ください。

■新聞の閲覧

次の新聞が閲覧できます。 購読している新聞一覧 朝日新聞 読売新聞 毎日新聞 日経新聞 山口新聞
※夕刊は購読していません。
※バックナンバー(過去5年分)をご覧になりたい方はカウンター係員にお申し出ください。

■インターネットの接続

本学学生・教職員は図書館内での無線LANによるインターネット接続が可能です。

 ■相互利用協定 下関市内5高等教育機関附属図書館相互利用協定

紹介状なしで下記大学の図書館が利用可能になりました。利用の際には身分証(学生証・教職員証)を携行して相手館の指示に従ってください。 下関市立大学、梅光学院大学、水産大学、下関短期大学

利用対象者 貸出冊数 貸出期間
学生・専任教職員 3冊以内 2週間以内

※雑誌の貸出は不可

■学外の方へ

学術的な調査研究を目的として利用して頂くため、学外者(一般市民)の方にも本学図書館の蔵書を公開しています。
利用可能な方
1.下関市内にお住まいの方
2.下関市内の事業所にお勤めの方
3.下関市内に事業所等を有する方
4.下関市立大学、梅光学院大学、水産大学、下関短期大学に所属の方
※下関市以外の地域にお住まいの方も、資料の閲覧と複写は可能です。
※他大学在籍者の方は、所属図書館からの紹介状および身分証明証等をご持参下さい。資料の貸出については、所属図書館を経由して申し込んでください
利用手続き(他退学関係者以外の方(※4に該当する方は除く))
・上記1~4のいずれかに該当する方で資料の貸出を希望される場合は、利用者証が必要です。「東亜大学附属図書館利用登録申請書」に必要事項をご記入のうえ、図書館窓口に提出してください。
・利用者証の登録には、身分住所の確認ができるもの(運転免許証・健康保険証・身分証明証等)が必要です。来館の際に必ずご持参ください。
・利用者登録証の有効期限は、当該年度末(3月31)までです。
東亜大学附属図書館利用登録申請書(Word形式) / (PDF形式) 貸出・返却 冊数と期間は以下の通りです。
上記1~3に該当する方 2冊以内 2週間以内
上記4に該当する方 3冊以内 2週間以内

※雑誌は館内閲覧および複写のみで貸出はできません。

※貸出期間内であっても、必要により貸出図書の返却を求める場合があります。
※返却が遅れた場合は、罰則として一定期間貸出禁止となります。
注意事項
・閲覧、複写のみ利用の場合でも、身分住所の確認ができるもの(運転免許証・身分証明証等)をカウンター係員に呈示して入館してください。
・利用者登録証の有効期限は、当該年度の年度末(3月31日)迄です。
・本学図書館の蔵書を利用しない、いわゆる「貸し席的な図書館の利用」はご遠慮願います。
・本学の定期試験期間中(試験前の一定期間も含む)の利用はできません。但し図書の返却は受付します。
・諸事情により予告無しに学外者の利用を制限する場合があります。
・下記のサービスは行っていませんので、ご了承ください。 蔵書検索以外のパソコン使用、図書貸出予約、図書購入請求、逐次刊行物(雑誌・新聞)の貸出、他機関への相互利用申込(文献複写・資料借用)など  

■各種申込書一覧

文献複写申込書(Word形式) / (PDF形式)
図書貸借申込書(Word形式) / (PDF形式)
「他大学等図書館利用願」申込書(Word形式) / (PDF形式)
学生購入希望図書申込書(Word形式) / (PDF形式)
研究図書注文書(通  常)(Word形式) / (PDF形式)
研究図書注文書(私費立替)(Word形式) / (PDF形式)
東亜大学附属図書館利用登録申請書(Word形式) / (PDF形式)