東亜大学紀要について

『東亜大学紀要』について

紀要というのは大学が編集・発行する雑誌のことです。おもな内容は、教員の研究成果である学術論文です。かつて東亜大学は学部ごとに紀要を作成していましたが、 2003年にそれらを『東亜大学紀要』に統合しました。

 

論文の対象は人文科学から社会科学、自然科学、スポーツ・健康科学、デザイン・アニメーション・美容の分野までじつに多彩で、ここには総合大学である東亜大学の特徴がよく表れています。論文の質をいっそう高めるため、2008年度からは必ず学外の専門家に論文を審査してもらっています。

 

論文のほかにも面白い文章があります。「学術的読み物」というジャンルでは、教員が大学生や高校生に向けて、専門家の立場から自身の研究・教育活動を語っています。たとえば国際災害医療活動に参加した話や、臨床工学技士、保育士の仕事の話、あるいは裁判員制度を論じたものなどがあります。優れた授業の実践報告もあるので、これを読めば東亜大学の講義を垣間見ることができます。またお薦めの本を紹介する「書評・文献紹介」のコーナーも人気があります。