東亜大学地域連携センター

 

東亜大学地域連携センターは、東亜大学のもつ教育研究上の成果を広く社会に公開し、地域の発展に寄与することを目的に、2008年に設置されました。

 

公開講座、特別講演会および教育・文化フォーラムの企画や開催、地域住民・教職員・学生がスポーツ・文化・芸術などの継続的な活動や講座プログラムの体験ができる「コミュニティクラブ東亜」をはじめとする東亜大学と地域住民との間の交流及び連絡調整を主に担当しています。

 


連絡先

東亜大学教職員や学生による公開講座や講演会への講師派遣、アート・デザイン学科所属学生へのデザインやイラスト制作のご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

東亜大学事務局 083−256−1111(代表)

日曜祝日・学休期間をのぞく8:30から17:30

担当:川野裕一郎


出張講義

東亜大学では、本学の教員が高等学校に出向いて行う「出張講義」を用意しています。高校生のみなさんに大学での講義を一足早く体験していただき、興味や関心の幅が広がるきっかけになることを目的としています。

出張講義について

 

 

過去の主な実績

アートで遊ぼうエキマチdeコミュニティアート2021に参加しました!

 

アート・デザイン学科 関門海峡キャンドルナイト2021に参加!

 

11月27日市民公開講座「トップアスリートとテクノロジー活用の現在」開講

 

第47回 東亜大学開学記念式典および記念講演を開催しました。

 

下関市立安岡小学校で救急救命AED講習会を実施しました

 

山口県立厚狭高等学校2年生が学校見学に来ました!

 

国際学術シンポジウム「インフラから見た古代東アジア都市の展開」開催のお知らせ

 

東亜大学創立46周年記念「川原尚行氏講演会」開催