自分の舞台が「世界」になる。

国際交流学科国際ビジネスコース

あらゆる企業が外国に目を向けるなか、国際舞台で“世界”と渡り合える能力をもった人材を育てます。国際ビジネスの世界で活躍するスペシャリストを講師に迎え、実践的なビジネススキルにとどまらず、国際貿易、国際金融、コーポレートファイナンス、会計学、ソーシャルビジネスのノウハウなどについても細やかに学びます。

なりたい自分にリンクします
  • 海外で働きたい
  • 貿易関係の仕事につきたい
  • 世界と日本をつなぐ仕事がしたい
  • グローバルに活躍したい

こんな資格・免許が取得できます
  • 税理士(国家資格)
  • 公認会計士(国家資格)
  • 中小企業診断士(国家資格)
  • ITパスポート(国家資格)
  • 貿易実務検定
  • 簿記検定
  • 販売士
  • 日本語教師
  • など
卒業後の進路は?
  • 通訳
  • 翻訳家
  • 旅行業務取扱管理者
  • ツアーコンダクター
  • キャビンアテンダント
  • NGO・NPO職員
  • 公務員
  • 国際機関職員
  • ビジネスコンサルタント
  • ファイナンシャルプランナー
  • 日本語教師
  • など
このコースで学ぶこと

  • 山口県中小企業家同友会の協力を得て、「実践企業経営論」を開講
    さまざまな企業の経営者から、経営者の視点、多種多様な企業の実態を学び、自らの将来の方向性について考えます。
  • ビジネススキルを学ぶ
    • 国際ビジネス実践演習
    国際交流学科で学んだ専門的知識・技術を活用し、実際のビジネスを経験する演習です。商品・サービスの海外取引を演習の学生グループで企画、実施していきます。事業の企画と実施、その報告によって卒業研究の単位が与えられます。山口県中小企業家同好会の協力を得た産学連携の実践演習です(2022年度新設)
  • 現場で学ぶインターンシップ
    国内外の提携企業で実際に働き、最新のビジネス感覚を身につけます。
  • 国際交流学科には多くの
    外国人学生も在籍しています。
    外国語によるコミュニケーション力を磨けるだけでなく、外国人学生とともに参加する日々の授業でともに学び意見を交わすことで、自分自身をそして日本社会・文化を外側から見る視点を養うことができます。また、実習では外国人学生と日本人学生が協力して企画・運営をおこなうことで自然と国際理解と友情が育まれていきます。