医療学部 担当教員の紹介

学科一覧

 

医療学部医療工学科

■教授

池田 賢次池田 賢次  いけだけんじ
医学博士

 

 

 

 

山口大学医学部卒業。医療法人池田会いけだ内科院長を兼任。専門は、呼吸器内科・内科・アレルギー科。


大石 義英大石 義英  おおいしよしひで
学科長、博士(保健科学)・臨床工学技士

 

 

 

 

九州保健福祉大学大学院修了。純真学園大学、広島工業大学などを経て現職。
日本臨床工学技士会功労賞を受賞。専門は医用機器安全管理学、生体機能代行装置学(急性血液浄化)、医用工学。


佐藤 拓史佐藤 拓史  さとうたくし

 

 

 

 

東京大学卒業。 浜松医科大学を経て救急医療、国内外の災害医療、海外での治療内視鏡指導に携わる。


佐藤 陽子佐藤 陽子  さとうようこ
博士(理学)

 

 

 

 

東京大学大学院修了。専門は発生生物学、生殖生物学。


新谷明雲新谷 明雲  しんたにめいうん
理学博士

 

 

 

 

 

広島大学大学院修了。山口県立大学名誉教授。専門は物理学。


中間 實徳中間 實徳  なかまさねのり
博士(農学)、獣医師

 

 

 

 

大阪府立大学卒業。山口大学教授などを経て現職。社団法人山口県獣医師会長、中国地区連合獣医師会長、日本獣医師会理事、動物臨床医学会理事などを歴任。専門は、獣医外科学、獣医麻酔学、獣医放射線学、獣医鍼灸学。主著に『新・小動物看護用語辞典』(監修、インターズー)など。


山田 寛山田 寛  やまだひろし
博士(工学)

 

 

 

 

広島大学大学院修了。大島商船高等専門学校助教授を経て現職。専門は制御工学、信号処理、音響工学。


■准教授

楢村 友隆楢村 友隆  ならむらともたか
博士(保健科学)、臨床工学技士

 

 

 

 

九州保健福祉大学大学院修了。千葉科学大学、純真学園大学などを経て現職。
専門は臨床工学、透析医学。透析液製造規格関連 国際標準化機構ワーキンググループ日本代表委員、
透析装置規格関連国際電気標準会議日本代表委員などを歴任。日本臨床工学技士会 Jinomoto Award、国際血液浄化学会(ISBP)Best Abstract Award、日本防菌防黴学会論文賞を受賞。


中野公次中野 公次  なかのこうじ
救急救命士

 

 

 

 

九州産業大学卒業。山陽小野田消防本部を経て、現職。専門は救急救命。


長濱 達馬長濱 達馬  ながはまたつま

 

 

 

 

公務員受験予備校経営を経て現職。専門は公務員試験一般知能分野、教員採用試験一般教養分野。


■講師

土居二人土居 二人  どいかずと
臨床工学技士、臨床検査技師

 

 

 

 

大分大学大学院修了。純真学園大学助教を経て現職。専門は臨床工学。

 

 

   

医療学部健康栄養学科

■教授

坂本 俊治坂本 俊治  さかもとしゅんじ
学科長、薬学博士

 

 

 

 

東京大学卒業。東京生化学研究所、米国国立衛生研究所(NIH)、湧永製薬(株)中央研究所、京都工芸繊維大学、安田女子大学を経て現職。専門は、生化学、タンパク質化学、代謝化学。


佐々木 功典佐々木 功典  ささきこうすけ
副学長、医学博士

 

 

 

 

山口大学大学院修了。下関医療センター長を経て現職。専門は、病理学。


廣田 幸子廣田 幸子  ひろたさちこ
博士(学術)、管理栄養士

 

 

 

 

熊本大学大学院修了。九州女子大学助手、同大学准教授を経て現職。専門は食品の機能性成分。


松野 恭子松野 恭子  まつのきょうこ
博士(健康福祉学)、管理栄養士

 

 

 

 

山口県立大学大学院健康福祉学研究科修了。独立行政法人国立病院機構、広島文教女子大学教授を経て現職。専門は臨床栄養。


山田 千秋山田 千秋  やまだちあき
学長代行・副学長

 

 

 

 

九州栄養福祉大学副学長、東筑紫短期大学副学長を経て現職。専門は教育学、教授法。


■准教授

宗 まりこ宗 まりこ  そうまりこ
管理栄養士、健康運動指導士

 

 

 

 

九州栄養福祉大学大学院修了。医療法人永眞会永田病院・青葉台病院、医療法人恵友会霧ケ丘つだ病院などを経て現職。専門は栄養指導、スポーツと栄養、摂食調整ペプチドの研究。


西村 栄恵西村 栄恵  にしむらさかえ
管理栄養士、健康運動指導士

 

 

 

 

中村学園大学大学院修了。


■講師

田代 文子田代 文子  たしろふみこ
管理栄養士

 

 

 

 

佐賀女子短期大学卒業。乳業メーカー、保健所での栄養指導などを経て現職。専門は乳幼児期の食育支援。