この手でデザインを生み出す。

アート・デザイン学科ビジュアルデザインコース

雑誌やWebサイト、雑貨、インテリアなど世のなかには「デザイン」があふれています。美術全般を視野に入れ、グラフィックデザイン、イラストレーション、Webデザイン、ビジュアルコミュニケーションなどを中心に学んでいき、デザインの現場で活きる発想力や技術、知識を習得し、見るひとを楽しませ、社会の役に立つ表現ができるデザイナーを養成します。

こんな夢を実現したいひとへ
  • Webデザインをつくって世にだしたい
  • 広告制作のディレクターになりたい
  • ひと目で伝わるデザインをつくりたい
  • シンボルマークやキャラクターを描きたい

「ふく」のラッピングバスが下関市内を走行中!

下関名物のふぐをモチーフに、学生がデザインしたラッピングバスが、下関市内を走行しています。下関では縁起を担いで、ふぐを「ふく」とよんでいますが、このショッキングピンクの「ふく」バスを見つけることができたら幸運が訪れるかも!?

どんな資格・免許が取得できる?
  • 中学校教論一種免許状(美術)
  • 高学校教論一種免許状(美術・工芸)
  • 博物館学芸員
  • など
卒業後の進路は?
  • グラフィックデザイナー
  • イラストレーター
  • エディトリアルデザイナー
  • アートディレクター
  • ブックデザイナー
  • キャラクターデザイナー
  • 中学校教論
  • 高等学校教論
  • など
コースの特色は?

写真・CG・映像・イラストレーション・マンガの表現世界を深める

  • ビジュアルコミュニケーション
    シンボルマークなどを作成 シンボルマークやキャラクターなどをCGで制作。行政や企業と協同でキャラクターデザイン制作に取り組み、多くの学生作品が採用されています。
  • グラフィックデザイン
    広告や商品のデザインを極める 全国公募の新聞広告に毎年応募し、地域企業などからの依頼による商品のパッケージデザイン、ポスターデザインなど、実践的な経験ができます。
  • 情報デザイン
    Webデザインのスキルを身につける ホームページのデザインに取り組み、プロとして即戦力になるよう、デザインの現場で使われている複数のソフトをマスターします。
  • プロダクトデザイン
    製品デザインについて深める 想像力、企画力、表現力、コンセプトメイク、CG活用、プレゼンテーション技法、モデリング技法を学びます。