スポーツの素晴らしさを伝えていく。

スポーツ健康学科スポーツ教育・コーチングコース

教育の3つの目的である知育・徳育・体育のうち、その中心にあるのが「徳育=人格形成」です。現状は「知育」に偏りがちですが、「知育」だけでなく「体育」があいまってこそ、「徳育=人格形成」が可能になります。スポーツや体育をとおし、チームワーク・責任感・忍耐力・友情などを経験的に体得していきます。

こんな夢を実現したいひとへ
  • 世界で活躍するアスリートを育てたい
  • 健康促進で地域活性化に貢献したい
  • スポーツトレーナーになりたい
  • 東京オリンピックに関わりたい

全国からの参加者に、老若男女を問わず楽しくできるウォーキング前の準備運動とエアロビックダンス を学生たちが指導しました。参加者には、「ありがとう」「来年もたのむね」と喜んでもらえました。学生たちは、多くのひとにスポーツを楽しんでもらう ことの大切さを実感しました。
どんな資格・免許が取得できる?
  • 小学校教諭一種免許状
  • 中学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 高学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 健康運動指導士
  • 健康運動実践指導者
  • 障害者スポーツ指導員
  • 社会調査士
  • レクリエーションインストラクター
  • 日本体育協会公認スポーツ指導者(スポーツリーダー、スポーツプログラマー、アシスタントマネージャー)
  • エアロビック指導員(日本体育協会)
  • など
卒業後の進路は?
  • 小学校教諭
  • 高等学校教諭
  • スポーツトレーナー
  • スポーツインストラクター
  • フィットネスインストラクター
  • レクリエーションインストラクター
  • 障害者スポーツ指導員
  • など
  • 中学校教諭
コースの特色は?

中学校・高校の体育教員を目指す!スポーツを科学的視点から学び指導力を身につけ、より良い体育授業を考察します

  • 特別授業で現場力を鍛える
    近隣の中学校で毎月70分の特別授業を実施。地域の健康づくり指導をおこない、実践力を身につけます。
  • 模擬授業をとおして 指導力を高める
    教材や教具の役割などについて理解後、模擬授業を通して活用し、授業を展開する能力を身につけます。
  • コーチング論 「実践と経験の積み重ね」
    「なにを、どのように指導(コーチング)するのか」を考え、効果的なトレーニング内容と方法を学び、競技者の育成・強化のための指導法を身につけます。
    • 資格取得のための 充実したカリキュラム
      各都道府県ごとの教員採用試験や様々な資格取得を 可能にするカリキュラムが充実しています。