ホーム > 通信制大学院 > 人間科学専攻 > 通信制大学院総合学術研究科 人間科学専攻Q & A

通信制大学院総合学術研究科 人間科学専攻Q & A

Q & A

Q 最終学歴が専門学校、短期大学卒ですが、大学院を受験することは可能ですか。

A. 本大学院の資格審査に合格すれば、受験可能です。受験する場合は事前にご相談下さい。

 

Q. スクーリングは何日間ほどあるのか。(どのくらい仕事を休まねばならないのか不安)

A. 1年生の時は年に2回、土日を利用して行う。2年生は修士論文の進捗状況に応じ、土日を利用して年3〜4回、本学で修論指導を行う。

 

Q. 講義の受講や単位認定はどのような仕組みになっているか。

A. 講義はインターネットを利用したブロードバンド放送である。インターネットが利用出来る環境なら、いつでも・どこでも受講できる。講義は50分放送が15回で1科目が構成される。1科目の視聴期間は2ヶ月間で、このローテーションで1年間放送される。2ヶ月間の視聴期間中、または視聴期間終了後に担当教員からレポート課題が通信制専用HP掲示板で通知され、提出したレポートにより、単位が認定される。単位認定結果も専用HPに掲示される。
 なお単位認定のためにはスクーリング参加が必要条件となる。

 

Q. 通信制は卒業まで何年かかるか。また何年間まで延長できるか。

A. 通信制でも通常の大学院と同じと考えること。修士課程は2年間であり、卒業を延期した場合、最長4年間である。

 

Q. 取得できる学位は。

A. 通信制の人間科学専攻の学位は次のとおり。
 人間科学:修士(人間科学)

 

Q. 通信制大学院への入学前に何を準備したらよいか。

A. Windows7以降がインストールされたパソコンとインターネットへの接続。

 

Q. パソコンは貸与してもらえるか。

A. 大学から貸与はしないので、各自で準備すること。

 

Q. 通信制に科目履修の制度はあるか。

A. 残念ながら本学通信制大学院には科目等履修制度はない。

 

Q. ○○教員の連絡先を知りたい。(報道、出版社、一般から)

A. 先生の連絡先は原則的に教えることはできない。必要な場合は大学が中継するので、手紙かFAXを事務局に送ること。

このページのトップへ