ホーム > 通信制大学院 > 人間科学専攻 > 3つのポリシー(通信制大学院・人間科学専攻)

3つのポリシー(通信制大学院・人間科学専攻)

通信制大学院 総合学術研究科 人間科学専攻

修士課程
学位の授与方針(ディプロマ・ポリシー)

人間科学専攻における教育課程を修め、人間をめぐる複数の学問領域が提示する複眼的な人間像を理解したものに対し、修士(人間科学)を授与する。また定められた授業科目の単位を修得した学生については専修教員免許(保健体育)の授与資格を認める。

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

人間科学専攻では幅広い学問的視点から人間を探求することを目指し、人間学・心理学・健康科学・スポーツ学・東アジア文化学の諸領域を教育する。それぞれの分野は、単独で学生教育に携わるのではなく、他分野科目の積極的履修を学生に求めることによって相互に密接に連関している。本専攻では、複数の学問領域が提示する人間像を複眼的に眺め、統合的な人間理解ができる人材の教育をおこなう。

入学者の受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)

本専攻では、以下のような学生を受け入れる。
1.人間を取り巻く諸問題に対し、常に高い関心を持っている人
2.人間を取り巻く諸問題から、自らの専門的知識に基づいて新たな課題を析出し、意欲的計画的に研究しようと考える人
3.国内大学・海外大学を卒業した者にくわえ、人間を総合的にとらえる視点を有し、もって自らの立脚する職場や社会に広く貢献することに意欲的な社会人

このページのトップへ