ホーム > 医療学部 > 臨床工学コース

臨床工学コース

臨床工学コース

 

臨床工学コースでは、各種医療器械の保守・管理に関する幅広い知識や技術を習得するだけでなく、深い教養と高い研究能力を有した臨床工学技士を目指します。医療現場での実践に役立つ医療および工学の専門知識を体系的・体験的に身につけ、病院実習を通して最先端の医療技術と医療機器、チーム医療に触れることができます。

 

臨床工学コース

 

臨床工学コースの3つの特徴


医学と工学の両方が学べる

医学の他に工学も学び、国家資格である臨床工学技士を目指します。また、医療情報技師や医療機器情報コミュニケーター(MDIC)、基本情報技術者などの資格も取得可能で、情報関連に強い臨床工学技士を養成します。


 

 


就職率100%

病床数400床を超える大学病院、国公立病院などに就職し、人工心肺・人工呼吸・人工透析業務、心臓カテーテル業務、高気圧酸素治療業務などを担当します。また、腎臓内科クリニックに就職すれば、慢性腎臓病の患者さんに対する透析業務を担当することになります。最近ではオペ室での間接・直接補助業務もおこなうケースもあり、レイシック手術をおこなう眼科からも求人が寄せられるようになりました。また、臨床工学技士の医療機器に対する高い知識と技能を生かして、病院だけでなく、呼吸器や血液浄化装置のメーカーや代理店などで働くこともできます。

 

 


e-learningで国家試験対策もバッチリ!

国家試験対策では学生ごとの苦手分野を見つけ出し、これを克服するために特別講座を開講して理解力を深めています。また、東亜大学で開発した国家試験学習システム(e-learning)で自宅に居ながら学習が可能です。

 

 

臨床工学コースの授業ピックアップ!

人体の構造と機能

人体の構造と機能

人間の身体の構造について、医学的に学びます。高校時代に生物が苦手だった人も、1年次の基礎科目で、あらためて生物学などを学び直すので、理解を深めることができます。

 

 

医用機器学概論

医用機器学概論

手術に使用する医療機器や人工透析に使用する医療機器などについて、学びます。

 

 

 

 

臨床工学コースで取得できる資格

臨床工学技士(国家試験受験資格)
第1種ME技術実力検定(日本生体医工学会)
第2種ME技術実力検定(日本生体医工学会)
医療情報技師(日本医療情報学会) 
博物館学芸員 など

 

 

臨床工学コース卒業後の進路

01臨床工学技士、02医療情報技師、など

このページのトップへ