ホーム > 医療学部 > 健康栄養学科

健康栄養学科

健康栄養学科

 

食生活における栄養を的確に評価し、適切かつ高度な指導ができる、実践的応用力を備えた人材を養成します。

 

我が国の食品を取り巻く諸問題として、食中毒事件や偽装表示など食品の安心安全が脅かされる一方で、生活習慣病や老年人口の増大などがあります。このような背景において、傷病者の栄養管理、生活習慣病の予防、高齢者の健康保持、食育問題など「食」を通じて国民の健康の一翼を担う高度な専門知識及び技術をもつ管理栄養士が求められています。

本学科では、ヒトの体の仕組みをもとに、医療・臨床、調理・食文化、食品学、栄養教育、スポーツ医療学などについて学び、栄養分野の正しい知識と最先端の技術を習得し、健康に密接した高度な専門知識と技術を備えた人材の育成を目指しています。

健康栄養学科長 藤永 良博

 

 

コース紹介

管理栄養コース

管理栄養コース

高度な現在技術と多彩な生活文化を理解し、健康や疾病予防を視野に入れた食生活の指導ができる力を身につけます。

 

食品衛生コース

食品衛生コース

食品製造・加工時の衛星管理や輸入食品の理化学、微生物学的検査や、検疫感染症の国内侵入の防止などの食品衛生管理や指導ができる力を身につけます。

 

スポーツ栄養コース

スポーツ栄養コース

栄養、医学、運動、健康づくりのための運動指導の基礎知識・技能を身につけ、運動の実践指導ができる力を身につけます。

 

 

 

健康栄養学科で取得できる資格

管理栄養士(国家試験受験資格)
栄養士
食品衛生管理者任用資格
食品衛生監視員任用資格
健康運動実践指導者(受験資格)
食生活アドバイザー
食育アドバイザー
サプリメントアドバイザー
スポーツフードアドバイザー
スポーツ栄養アドバイザー
妊産婦食アドバイザー など

 

健康栄養学科

 

健康栄養学科卒業後の進路

01管理栄養士、02食品衛生管理者、03健康運動実践指導者、04食品衛生監視員、05食生活アドバイザー、06栄養アドバイザー、07サプリメントアドバイザー、08スポーツ栄養アドバイザー、09食育アドバイザー、10介護職アドバイザー、11スポーツフードアドバイザー、12妊産婦食アドバイザー、など

このページのトップへ