ホーム > 医療学部 > 健康栄養学科

健康栄養学科

健康栄養学科

 

食生活における栄養を的確に評価し、適切かつ高度な指導ができる、実践的応用力を備えた人材を養成します。

 

学科長からのメッセージ

藤永 良博 教授「食と健康」を科学するスペシャリストを目指して
健康栄養学科 学科長  藤永 良博 ふじなが・よしひろ

 

我が国の食品を取り巻く諸問題として、食中毒事件や偽装表示など食品の安心安全が脅かされる一方で、生活習慣病や老年人口の増大などがあります。このような背景において、傷病者の栄養管理、生活習慣病の予防、高齢者の健康保持、食育問題など「食」を通じて国民の健康の一翼を担う高度な専門知識及び技術をもつ管理栄養士が求められています。

本学科では、健康に密接した高度な専門知識と技術を備え、卒業後直ちに実践できる管理栄養士の育成を目指しています。管理栄養士は食品の安心安全はもとより、栄養指導の企画や傷病者に対する療養に必要な栄養の指導、大規模給食施設における管理業務や労務管理を行う専門家です。

授業内容としては、ヒトの体の仕組みを基に、「医療・臨床」、「調理・食文化」、食品学、栄養教育、スポーツ医療学などについて学び栄養分野の正しい知識と最先端の技術を習得します。それに加え、本大学の教育理念である「人間教育及び独創的な頭脳・奉仕の精神・健全な身体を兼ね備えた人材の養成」も行います。

  管理栄養士とは
   高度な現代医療と多様な生活文化に対応できる。
   健康や疾病予防について、食や栄養の観点から考え,
   食の安全面と衛生面を管理するエキスパート。 
   健康づくりのための運動指導・プログラムを提供できる。 

 皆さんの希望と努力しだいでは、管理栄養士の受験資格を基に、食品衛生管理者及び食品衛生監視員の任用資格・健康運動実践者の受験資格等のダブルライセンスを取得できます。1人でも多くの「食」と「健康」の専門家としての管理栄養士を送り出せるよう、教員一同がんばっています。

 

コース紹介

調理学実習 I・II

管理栄養コース

高度な現在技術と多彩な生活文化を理解し、健康や疾病予防を視野に入れた食生活の指導ができる力を身につけます。

 

食品学実験 I・II

食品衛生コース

食品製造・加工時の衛生管理や輸入食品の理化学、微生物学的検査や、検疫感染症の国内侵入の防止などの食品衛生管理や指導ができる力を身につけます。

 

臨床検査医学実習

スポーツ栄養コース

栄養、医学、運動、健康づくりのための運動指導の基礎知識・技能を身につけ、運動の実践指導ができる力を身につけます。

 

学びのフロー

医健康栄養学科

 

免許・資格

取得できる免許・資格

管理栄養士(国家試験受験資格・厚生労働省)
栄養士
食品衛生管理者任用資格
食品衛生監視員任用資格
健康運動実践指導者(受験資格)

目指せる資格

食生活アドバイザー2級・3級

主な進路

病院
学校
福祉施設
保健所
食品関連企業
空港・港の検疫所
スポーツ施設・健康増進施設での健康運動指導者
スポーツ関連企業・団体
大学院進学

このページのトップへ