ホーム > 医療学部 > 管理栄養コース

管理栄養コース

管理栄養コース

 

「食」は、人が生きていくうえで、なくてはならないものです。食や栄養のスペシャリストである管理栄養士や栄養士は、人びとの健康づくりの場で大変重要な存在です。高度な現代医療と多様な生活文化を理解し、健康や疾病予防を視野に入れた食生活の指導ができる力が必要です。

 

管理栄養コース

 

管理栄養士とは

栄養士は主に健康な人々を対象に栄養指導・給食管理をおこなうのに対し、管理栄養士はそれに加え、傷病者など個々のさまざまな症状・体質を考慮した栄養指導や給食管理をおこないます(国家資格)。そのため栄養士と比べ、より専門的な栄養指導をおこないます。

 

 

管理栄養コースの授業ピックアップ!

調理学実習

調理学実習

食材の切り方、出汁の取り方、和洋中の調理法などを学びます。また、栄養価の計算方法なども学びます。

 

 

ゲノム科学

ゲノム科学

遺伝子やDNAについて学び、病気の予防や治療と栄養管理の関係性について科学的に学びます。

 

 

 

 

管理栄養コースで取得できる資格

管理栄養士(国家試験受験資格)
栄養士
食品衛生管理者任用資格
食品衛生監視員任用資格
健康運動実践指導者(受験資格)
食生活アドバイザー
食育アドバイザー
サプリメントアドバイザー
スポーツフードアドバイザー
スポーツ栄養アドバイザー
妊産婦食アドバイザー など

 

 

管理栄養コース卒業後の進路

01管理栄養士、02食品衛生管理者、03健康運動実践指導者、04食品衛生監視員、05食生活アドバイザー、06栄養アドバイザー、07サプリメントアドバイザー、08スポーツ栄養アドバイザー、09食育アドバイザー、10介護職アドバイザー、11スポーツフードアドバイザー、12妊産婦食アドバイザー、など

 

 

管理栄養コースTOPICS

管理栄養コース

このページのトップへ