ホーム > 医療学部 > 医療学部

医療学部

学科紹介

  • 入試資料請求
  • オープンキャンパス

医療学部

医療学部

医療学部 NEWS

 

教育目的

保健・医療の専門的知識及び技術並びに豊かな人間性を養い、広く社会で活躍できる人材を育成することを目的とします。

 

学部長挨拶

若い諸君の創造力で健康で逞しい日本の構築を
高上 僚一 教授
医療学部長  高上 僚一 たかうえ・りょういち

 

 現在の日本は大きな転換期にあります。東日本大震災はその変革を一層加速するでしょう。変革は社会全体に及んでいますが、“ものづくりからサービスへ”、“IT技術の普遍化”、“グローバリゼーション”等がキーワードとして語られています。
 変革の時代の主役はいつも若い力です。皆さんの瑞々しい好奇心、過去にとらわれない斬新な発想を今の日本は必要としています。今日ほど皆さんの活躍が期待されている時代はありません。

 東亜大学は“他人のために汗を流し、一つの技術を身につける”教育理念とし、常に社会の要請する新しい技術を身につけた若い人を育て、社会に送り出してきました。そのため社会のニーズをいつも的確に把握し、新しいカリキュラムを用意しています。
 どんなに素晴らしい技術も、人の心を思いやる心がなければ生かすことが出来ません。本学では“他人のために汗をながす”ことを忘れない人間教育にも力を注いでいます。  
また留学生も積極的に受け入れ、留学生との交流を通じて異文化を理解しグローバルな視野を持った人材を育てています。

 医療学部においては、“ヒトがまん中にいて、ヒトが元気になり、ヒトの役に立つことが出来る人材の育成”を基本理念として、医療・福祉・健康の領域において変革の時代にふさわしいカリキュラムを、次の二つの学科において提供しています。

医療工学科
 医学・医療の分野はめまぐるしく発展しています。最新の医療機器や画像処理、人工臓器などの高度な技術を扱うには、それぞれ専門職が必要となってきています。本学科では単に専門知識の習得にとどまらず、利用者である高齢者や要介護者の立場を十分に理解できるようになる教育をめざしています。
 具体的には、生命維持管理装置の操作・保守点検を行なう「臨床工学技士」を育成するためのコースと、救急現場で人命にかかわる医療行為を医師の指示のもとに実施する「救急救命士」の養成コース擁しています。
 また平成26年4月より、動物愛護の精神と医療や医療工学などの専門性から、人と動物をつなげる「動物看護学コース」を新設しました。

健康栄養学科
 生活習慣病の予防、高齢者の健康維持、子供の栄養指導、傷病者の栄養管理などを担当することにより、国民の保健医療福祉サービスの一翼を担う高度な専門的知識及び技術を持つ管理栄養士の養成が本学科の大きな目標です。
 さらに所定の専門科目を習得することにより、食品衛生管理者・監視員の任用資格や健康運動実践指導者(申請準備中)を目指すこともできます。
 本学科においてヒトの健康に係わる栄養、食品、運動、医療に係わるすべての分野を網羅し、本学科の卒業生は病院や委託給食はもちろん、各種施設(老人介護施設等)、食品製造業、公的機関・施設、一般企業あるいはスポーツ分野と幅広分野での活躍を期待されています。

 

学科・コース紹介

医療工学科

保健・医療の分野において、他の医療人などと協同して活動することができる、実践的応用力を備えた人材を養成します。

コース紹介

臨床工学コース

臨床工学コース

医学と工学の基礎知識を習得後、生命維持管理装置を含む各種医療機器の操作及び保守・管理に関する知識・技術を習得し、病院実習を通じ最先端医療と高度医療機器の関連、及びチーム医療や患者との信頼関係の重要性を学び、医療に貢献できる人材を育成します。

 

救急救命コース

救急救命コース

病院前救護の一端を担う医療技術・専門知識の習得を目的とし、実践的科学的思考・スキルの向上を図り医療人たる自覚と誇りを持った滋味あふれる人材を育成します。

 

動物看護学コース

動物看護学コース

動物愛護の精神から、動物と人・環境・社会をつなぐ動物医科学及び医療機器の専門家を育成します。

 

 

健康栄養学科

食生活における栄養を的確に評価し、適切かつ高度な指導ができる、実践的応用力を備えた人材を養成します。

コース紹介

管理栄養コース

管理栄養コース

高度な現在技術と多彩な生活文化を理解し、健康や疾病予防を視野に入れた食生活の指導ができる力を身につけます。

 

食品衛生コース

食品衛生コース

食品製造・加工時の衛星管理や輸入食品の理化学、微生物学的検査や、検疫感染症の国内侵入の防止などの食品衛生管理や指導ができる力を身につけます。

 

スポーツ栄養コース

スポーツ栄養コース

栄養、医学、運動、健康づくりのための運動指導の基礎知識・技能を身につけ、運動の実践指導ができる力を身につけます。

このページのトップへ