ホーム > 大学案内 > 点検・評価・研修 > 大学自己評価報告

大学自己評価報告

『平成27年度自己点検・評価報告書』公表にあたって

 

 東亜大学では、教育研究活動の質保証と向上に資するため、平成24年度より毎年、自己点検・評価を部局ごとに実施し、取りまとめて公表しています。本報告書は、この形式で公表する四回目の報告書となります。
 自己点検・評価の目的は、その結果をPDCAサイクルにおいて、大学運営の改善・向上へとつなげていくことにあります。教職員の皆様方には、本報告書をご覧いただいて、各部局の課題や改善点を再認識していただくとともに、PDCAサイクルが有効に機能しているかを厳しくチェックしていただきたいと思っております。
 また、自己点検・評価の実施とその結果の公表は、大学の社会的責任として、学校教育法で義務付けられているところでもあります。学生、保護者、及び学外の皆様方にも本報告書の内容をご覧いただき、ぜひ忌憚のないご指摘やご意見を賜りたいと存じております。

平成28年7月
東亜大学自己点検・評価委員会

 

自己点検・評価報告書・・・・平成27(2015)年度

平成27(2015)年度 東亜大学「自己点検・評価報告書」

 


 

自己点検・評価報告書・・・・平成26(2014)年度

平成26(2014)年度 東亜大学「自己点検・評価報告書」

 


 

自己点検・評価報告書・・・・平成25(2013)年度

平成25(2013)年度 東亜大学「自己点検・評価報告書」

 


 

自己点検・評価報告書・・・・平成24(2012)年度

平成24(2012)年度 東亜大学「自己点検・評価報告書」

 


 

自己評価報告書(再評価)・本編

平成21(2009)年度の日本高等教育評価機構による認証評価において、保留の判定となった基準5「教員」及び基準8「財務」について、平成24(2012)年度に再評価を受審し、このたび(平成25年3月)指摘事項の改善が認められ、基準を満たしていると認定されました。

平成24年度 東亜大学「自己評価報告書(再評価)・本編」

 


 

自己評価報告書・本編・・・平成21(2009)年度

平成22年3月に日本高等教育評価機構の評価を受けた後、3月末の時点で、〔年度末までの成果と今後の課題〕、(大学機関別認証評価における評価と今後の課題)等を記載した本学の平成21(2009)年度の自己評価報告書・本編です。

平成21(2009)年度 東亜大学「自己評価報告書・本編」(認証評価後の年度末版)

 


 

自己評価報告書・本編・・・平成21(2009)年度

平成21年6月に日本高等教育評価機構に提出した自己評価報告書・本編です。実地調査後の平成12月22日付で一部修正しています。

平成21(2009)年度 東亜大学「自己評価報告書・本編」(認証評価機構提出版)

 


 

自己評価報告書・本編・・・平成20(2008)年度 

平成20(2008)年度 東亜大学「自己評価報告書・本編」

このページのトップへ