ホーム > ココロマド

カテゴリ別の記事

月別の記事

  • 入試資料請求

ココロマド

 4月22日(土)に,心理臨床コースの2017年度卒業研究構想発表会を行いました。
心理臨床コースは,丁寧な教育と同時に,色々な卒業研究に取り組むことができる,
内容の豊かさも特徴です。例えば,今回の卒業研究構想発表会では,
対人コミュニケーションにおける配慮や,完全主義,音楽の心理的効果などの
幅広いテーマを,新4年生達がスライドを使って発表しました。

 今日は心理臨床コースの4年生,3年生だけでなく,同じ心理臨床・子ども学科の
初等教育コースからも学生が参加してくれました。こうした参加者達を前にして
発表者は緊張した面持ちでしたが,先生達や他の学生達からの質問に精一杯受け
答えしていました。それぞれの学生が今日の経験を糧にして,
これからの卒業研究を高い意欲で進めて欲しいと思います。

RDSCN0915.jpg

RDSCN0924.jpg

平成28年度卒業式・謝恩会

 3月20日に東亜大学において平成28年度の卒業式が行われました。快晴とはいきませんでしたが,なんとか雨も降らずに卒業式を迎えることができました。写真は,卒業式後に心理臨床コースで撮った集合写真と,卒業式後に卒業生たちが開催してくれた謝恩会での写真です。

心理臨床コース - コピー.jpg

 

image1 - コピー.JPG

 就職する人,大学院に進学する人,これから進路を決める人,それぞれに新たな生活が始まります。就職した人のなかにはもう職場に出向いて研修を始めている人もいるようです。良いことも悪いこともあると思いますが,東亜大学心理臨床コースでの経験を糧にして,みなさんが自分の人生を幸せに歩めるよう願ってやみません。
 また是非東亜大学に遊びに来てくださいね。

こんにちは。桾本(くぬぎもと)です。

先週に引き続き,今週もKRYラジオ「Happy☆Paradise」に出演いたします。

今週のテーマは「ユーモアと笑い」
3/18(土)正午~13:00の放送です。
もちろん,あの方の笑顔にまつわる曲が,リクエスト曲として流れます。

この番組を聴かれて,くすっと笑っていただけるとうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

桾本知子(くぬぎもとのりこ)

KIMG0009R.jpg

こんにちは。桾本(くぬぎもと)です。
春が近づいてきましたね。
 
今年の春も,KRYラジオからお招きいただき,「Happy☆Paradise」に出演することになりました。

しかも,3/11(土)・3/18(土)の2週連続です。
 
3/11(土)のテーマは「話すことの大切さ・聴くことの大切さ」です。
今回も,あの方にちなんだ曲をリクエスト曲としてかけていただく予定です
 
週末の午後のひとときを,ご一緒に楽しんでいただけるとうれしいです。
時間は正午~13:00です。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
桾本知子(くぬぎもと のりこ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 東亜大学では3月12日(日)にオープンキャンパスを開催します。
心理臨床コースでは同調の心理学ー人はなぜ周りに流されるのかーと
題して具志堅教授が模擬講義を行います。なお,東亜大学卒業後の
心理学を活かした職業と,公認心理師・臨床心理士の説明会も開催します。

高校1年生と2年生の皆さんのご参加をお待ちしています。

スライド1.BMP

 先週,「心理学検定合格応援講座」を開催しました。

 講師を務めたのは,昨年の心理学検定で見事,特一級を取得した
4年生の山口杏梨さんです。

 山口杏梨さんが,自身の体験を踏まえて,心理学検定合格の意義
や傾向と対策から,スケジュールの立て方,勉強法の工夫や
モチベーション維持のコツまで,余すことなく丁寧に具体的に,
在学生のために語ってくれました。

 参加した在学生たちはみな真剣に聴き入り,熱心にメモを取っていました。

 どれもすばらしい内容でしたが,とりわけノートの作り方は,
山口さん独自の工夫が光り,モチベーション維持にもつながるため,
私たち教員にとっても勉強になりました。

 在学生のみなさんにとって,今年の心理学検定合格へ一歩近づくことが
できましたし,大きな励みになったと思います。

 山口杏梨さん,本当にありがとうございました。

桾本知子

DSC_0538R.jpg

DSC_0546R.jpg

 心理臨床・子ども学科 心理臨床コースの卒業論文
発表会が行われました。発表者は本年度3月に卒業予定
の4年生達です。発表者はひとり20分間の持ち時間で,
研究内容を口頭発表し,教員と学生からの質疑に応えます。

発表会では,研究内容はもとより,発表者がどう
受け応えするかも評価されます。発表者たちはスライドを
使って研究内容の発表を行い,ときに鋭い教員からの質問
に対しても堂々と答えて,議論をしていました。

 発表会が終われば4年生は2年間かけて行った卒業論文
の提出がいよいよ間近になります。最後まで気を抜かずに
頑張って欲しいと思います。また,これから最後の1年を
始めようとする3年生達も先輩の姿をお手本にして
もらいたいと思います。

DSCN0866RR.jpg

こんにちは,東亜大学 心理臨床コース 鍋田智広です。

 先日は1年生の人間科学基礎演習の発表会がありました。
人間科学基礎演習は,心理臨床・子ども学科に所属する
3コースの1年生全員が受けます。心理臨床・子ども学科
には心理臨床コースの他に,保育・幼児教育コースと
初等教育コースがあります。発表会には学科の先生方も
参加しました。

 1年生達は,ひとり8分間という時間で,パソコンの
スライドプレゼンテーションソフトを使って発表を行い
ました。まだまだこうした発表をするのに慣れていない
学生もいましたが,精一杯調べたことを,分かりやすく
発表しようと頑張っていました。コースごとに学生の
興味関心が少しずつ異なっており,発表テーマに
それぞれのコースの特徴がよく現れていました。
心理臨床コースは心に関するテーマ,自己肯定感や
ストレスなどが選ばれ,保育・幼児教育コースでは
絵本の読み聞かせや遊び,初等教育コースでは教育指導
や児童虐待などが選ばれていました。

 この発表会では,1年生達は自分が発表するだけで
なく,仲間の発表に質問することも重視されています。
今年はたくさん質の高い質問がありました。今年1年間
の1年生の成長を楽しみに集まった先生方も感心しきり
でした。1年生の皆さんには,このまま頑張って
パソコンを上手に使った調査発表に,より磨きをかけて
欲しいと思います。私や心理臨床・子ども学科の先生方
もみなさんの成長を助けていきます。

人間科学基礎演習1R.JPG

人間科学基礎演習3.JPG

心理臨床コースの鍋田智広です。
 先日は教育実習の報告会に参加してきました。教育実習とは,小学校や幼稚園,
こども園に見習いの“先生”として実際の現場に入り,教育実践に参加する試みです。
心理臨床コースでは,心理学を学びながら,子どもに関する科目を勉強して
小学校の先生や幼稚園の先生の免許を得ることができます。東亜大学で教育実習を
実施しているのは,心理臨床・子ども学科の3つのコース,
心理臨床コース,初等教育コース,保育・幼児教育コース。それに加えて
スポーツ健康学科です。(また,心理臨床・子ども学科では保育士の資格を得る
こともできます)。

 教育実習報告会は,これらの多様な所属先から学生達が一堂に会して行われます。
今回の報告会では様々な学生の成長を応援しようと,心理臨床コースの全教員に加えて,
沢山の先生方が集まり,熱心に耳を傾けました。

 教育実習では学生が学校や幼稚園,こども園に入るのはおよそ2週間から1ヶ月ですが,
その準備を何ヶ月も努力して行って臨みます。報告会では,学生達はこのようにたいへんな
教育実習をどのように行ったのかを,指導の工夫や児童主体の授業,用具と場の設定などの
テーマごとに発表しました。各自悩んだこと,嬉しかったこと,反省することなどが
活き活きと報告され,すべての学生達に教育実習で大きな学びがあったことが
よく分かりました。学生達にはこの経験を糧に大学での学びを深め,是非良い先生になって
欲しいと思います。

R-IMG_0998.jpg

R-IMG_1002.jpg

 心理臨床コースでは「心理学検定」の資格取得を積極的に薦めています。今年は
8月21日に試験が行われ、多くの学生が受験しました。その結果、11名の学
生が合格を果たしました。合格率は「64.7%」でした。合格者の皆さん、誠にお
めでとうございます。

 【各級の合格者内訳】

  ・特1級:1名

  ・1級:5名

  ・2級:5名

 今年は最難関の特1級に合格者が出ました。特1級は受験科目(10科目)全て
に合格することが必要です。合格を果たした山口杏梨さん(4年生)は、日頃の
授業内容をきっちりと学習するだけでなく、ほぼ毎日、大学で自主勉強に励みました。

 また、2年生で1級に合格した学生も出ました。大学に入ってから1年半たたな
い間に、1級のレベルに到達したのは、大変な努力の成果だと思います。
皆さん、本当によく頑張ってくれました。来年の心理学検定は2017年8月
20日です。次の挑戦に向けて、日々の努力を積み重ねていきましょう!

 私たち教員も、今回の成果を励みに、さらなる授業内容の向上に努めます。

具志堅伸隆

1

このページのトップへ