ホーム > キャンパスライフ > 学生生活支援 > ボランティア活動

ボランティア活動

まちおこし実行推進学生会

もちつき

「町おこし実行推進学生会」は学生主体のボランティアサークルです。
様々なイベントを通じて地域の方々の輪が広がり、そうした一つ一つの実行が町おこしを推進する力になればと思います。

私たちはこれまで以下のような活動を行ってきました。
1. 台風地震津波災害募金活動
2. 第1〜3回「アクアスロン大会in しものせき」企画運営に連続して参加
3. 住吉神社「どんと祭り」「めかり祭」での子どもたちによる餅つき大会

学生自身が社会に対して何ができるだろうか?ということを常に考えて活動を展開しています。

 

ボランティア部(VEAN)

ボランティア

ボランティア部とは

「人間関係が広がった」「子どもたちに癒される」「地域の人たちとの触れ合いが楽しい」など一人一人が自分に合った活動を通して楽しみを見つけています。また、サークル内も年齢の壁を感じることがほとんどないので、のびのびとボランティアを楽しめる環境です。活動としては以下のようなものがあります。幅広くやるのもよし、ひとつに専念するのもよし!自分で選んで参加していく形をとっています。

ボランティア保険

万が一のためにボランティア保険に全員加入をするようにしています。
加入料金は1年間で150円です。

主な活動内容
BBS (Big Brothers and Sisters movement)

「保護観察官がついている少年・少女」と聞いてどのような印象を抱きますか?BBSでは彼らの社会復帰の支援、また、小学生に対する非行防止といった活動を行っています。

内容

8〜9月ごろ:キャンプ活動、土曜夜市
11月ごろ:社会参加活動(カレー作りなど)

献血

「誰でもできる身近なボランティア」だからこそ、必要性はなかなか伝わりません。学内、学外問わず献血をしてくれる人を増やす活動を行っていきます。また、他大学との意見交換の場もあります。いろんな人と関わる楽しい活動です。みなさん、少しでも興味のある方は一緒に活動しましょう。

内容

学内 学内献血(年3回)
学外 街頭献血(年4〜5回) 勉強会・交流会(年3回)

 

あそぼう会・放課後ひろば

「子どもが安心して遊べる公園って今でもあるの?」そんな声に耳を傾けて発足したのがこの活動です。近所に遊んでくれるお兄さんやお姉さんがいたら子どもは様々なことを学習します。逆に教えてもらう事の方が多いかも!?

内容

あそぼう会 年中行事に即した催しなど(毎月2回:生野小学校)
放課後ひろば 放課後の児童の遊び場(毎週水曜日:山の田小学校)

 

その他の活動

自閉症などの発達障害を患った子どもたちとの触れ合い活動(キラキラキッズ・キラキラクラブ)など、学外学内問わず様々なボランティア活動があります。
以上、簡単に活動の説明を記載しました。詳細などのご質問等は学生課までお気軽にご連絡ください。

このページのトップへ