ホーム > キャンパスライフ > 学習支援 > 学習支援組織

学習支援組織

学習支援組織について

IT科学センター

情報化社会といわれる現代社会で十分活躍できる人材にはIT(情報技術)を使いこなす能力が必要不可欠です。現代の「読み書きソロバン」として,パソコンを使いこなし活用する能力を情報リテラシといいます。東亜大学では、入学時に、ノートパソコンを学生に購入してもらい、一年生から情報リテラシ教育を行っています。情報リテラシを習得することにより、ITを十分使いこなすことができ、大学での学習を効果的に行うことができます。
IT科学センターの目的は、学生のIT教育、IT利用の支援を行うことです。ITに関する教育・研究環境が学生にとってより良いものになるように整備し支援しています。

教育研究機器センター

実験機器センターは、教育研究の一層の充実と便宜のため、学内にある大型機器並びに共通性の高い機器を共通利用し易いようにとの考えのもとに発足した学内センターです。
全学で協力し合い、全教員、大学院生、学部生の教育・研究のいっそうの発展を目指しております。

「理念・目的」

学内の共同利用に供し本学の教育研究の発展に寄与し、利用者の研鑽・相互交流をはかる。

「目標」

・機器の適正な保守・管理、効率的運用を行う。
・利用者の測定を支援する
・学生・教職員が利用しやすい環境を整備し、運営する。
・学生に機器測定の原理,方法を教授し、知的能力を助長する教育を行う。
・利用者のため講習会を開催する。
・研究成果は論文など何らかの方法で外部発表することを目指し、成果はセンターに報告 する。

国際交流

日本語補習授業

正課の日本語授業にくわえて、日本語の補習授業を週2回開催しています。積極的に活用して下さい。

ランチミーティング

留学生を対象としにランチミーティングを毎週1回開催しています。学習、生活に関わる、ちょっとした心配事をふくめ、自由に話し合う機会です。自由参加ですので、気軽に立ち寄って下さい。
2010年度前期の開催日時:毎週水曜 12:00〜12:50 コミュニティセンター3階

諸手続き

就学中の一時帰国やアルバイトを始めたいときなど、入国管理局への届出が必要になります。国際交流センターに相談して下さい。

在学生向け情報

交流イベント

国際交流センターでは留学生と日本人学生との交流を推進しています。毎月1回程度のイベントを開催していますので参加して下さい。イベントの詳細は掲示板、ホームページで確認して下さい。

チューター募集

留学生の入学時ガイダンスをサポートしてくれるチューターを募集します。
募集期間 ・春季入学向け12月〜2月 ・秋季入学向け7月

このページのトップへ