ホーム > キャンパスライフ > 学生生活Q&A > 学生生活Q&A

学生生活Q&A

学生生活 Q&A よくあるご相談

 

学生証を紛失したら

本学の学生には入学時に学生証が交付されます。学生証は東亜大学生であることを証明するもので、常に携帯し紛失しないようにしてください。学内では試験、図書館の利用、学割、各種証明書の交付などを受ける場合に必要となります。また学外では学生割引を受けるときや、定期券購入などする場合に必要となります。他人に貸すことは絶対にしないでください。万一紛失した場合は、速やかに学生支援室窓口で発行手続きをとってください。

学内分煙について

東亜大学内では喫煙場所以外では喫煙禁止となっています。歩きタバコも厳禁です。もちろん、喫煙は20歳からです。タバコの弊害などを考え、なるべく喫煙しないようにしましょう。

各種ハラスメント相談

大学では、教職員の相談員を設け、セクシュアルハラスメント等各種ハラスメントの相談窓口となっています。詳しくは事務局でお尋ねください。

イッキ飲みをやらないやらせない

(未成年者の飲酒は法律で禁じられています。)
日ごろ飲みなれていない者が、クラブの歓迎コンパや学園祭の打ち上げなどで雰囲気に呑まれて、暴飲すると、急性アルコール中毒となり、死にいたる場合もあります。「イッキ飲みをやらない、やらせない」を堅く守ってください。飲酒の適応量は遺伝的な個人差もあり、その日の体調によっても左右されます。

マルチ商法にご用心

例えば、すでに会員になっている学生が、友人関係を利用して「アルバイトがある」「広告関係の仕事」などといって販売目的を隠し、資金のない学生には学生ローンで借りさせ、月々の購入を内容とした入会契約を結ばせたりする、といった手口が考えられます。この場合、このような商法に加入活動していた学生に対しても行政処分がなされます。こういった詐欺まがいの商法に加入することによって、消費者トラブルの被害に遭わないように十分注意してください。変だなと思った時は学生支援室または市の消費者生活センターにご相談ください。

架空請求メールがきたら(振りこみ詐欺)

身に覚えのない不審なメールや請求メールが届いたら絶対に連絡を取らないように。電話での振込みを要求してくる場合もあります。心配な場合はオフィスアワーなどを利用して先生に相談するか、市の消費者生活センターなどに相談してください。

悪質な個人情報収集について

電話やE-Mailなどによる個人情報などの問い合わせがある場合があります。カード番号などはもちろん、出身地の住所、緊急連絡先や電話番号などは知らせないようにしてください。

クーリングオフの仕方を知りたい

法律では契約後、発送日付が8日以内であれば、「書面」で契約解除の通知を業者宛に発送することができます。内容証明郵便、簡易書留など証拠がのこる方法で発送してください。

自動車保険について

自動車保険は強制と任意保険とがあります.その適用は範囲もさまざまです。安易に他人に自動車を借りたり貸したりしないようにしましょう。

授業の空き時間に、スポーツを楽しみたいのですが

スポーツ科学センター規則に従って楽しんでいただけます。学生支援室窓口にてご相談ください。詳しくはホームページの施設利用案内をご覧ください。

ゼミやサークルで会議する場所はありますか

教育棟利用規定に従って利用することができます。学生支援室窓口にてご相談ください。詳しくはホームページの施設利用案内をご覧ください。

学生教育研究災害障害保険について教えてください

入学時に全員加入しています。留年した場合には掲示板でお知らせしますので、改めてお支払いください。

このページのトップへ