ホーム > 芸術学部 > トータルビューティ学科

トータルビューティ学科

トータルビューティ学科

 

美と健康、豊かな生き方の実現のために、よそおいを科学し、デザインすることを通して、ときめき、癒される時間と空間を創造します。

 

 4年制大学でファッションから医療・健康科学、人間学、美容教育までおこなうのは、本学科が日本ではじめてです。暮らしや生活といった“生きること”を科学しデザインすることを学び、それを充実させるための方法を身につけていきます。これからの社会と関わりをもつときに大事になのは、主体性と想像力。学生一人ひとりの人生が豊かで輝かしいものになるよう、様々な領域を学ぶためのカリキュラムを設置しています。トータルビューティ学科では、個々の目標にあわせ、多様な資格取得にチャレンジできます。住環境アドバイザーや地域プランナー、ブライダルプランナー、ファッションなど、暮らしや美容、健康など、人々と密接に関わる美の業界で活躍できる人材を育てていきます。

トータルビューティ学科長 桜木 孝司

 

トータルビューティ学科で学べる3つのコース

暮らし環境コース

暮らし環境コース

より良い暮らしの空間を実現するために、建築やインテリアといった空間デザインについて学びます。心豊かな暮らしを実現する空間、人を癒す自然と向き合う環境について学び、新しい空間の創造を目指します。また、こころやからだの安心や癒しをもたらす場の提案を行うための、人間関係学や生活工学、歴史・文化等を幅広く学びます。

 

ライフマネジメントコース

ライフマネジメントコース

美や健康を実現するためのサービスや商品、環境を提供するためのプランニングや企業活動について考えます。健康と美、生きがいを提供するための人間学、人々のニーズに応え社会貢献する経営学、イノベーションを誘導するコミュニケーション力について学び、独創的な提案をマネジメントし実現する方法について考えます。また、実務実践力を現場体験や実習から学びます。

 

被服・美容学コース

被服・美容学コース

その人らしい生き方を支える被服や美容、栄養、健康について総合的に考え、豊かなライフスタイルの実現をサポートする人材を育成します。ここでは、その人の固有の輝きを演出するトータルファッション、人を美しくするこころとからだの健康科学、人を活かすよそおいのための素材科学、薬学について学び、人が装うことについて総合的に科学します。また、主体的に美を創造し提供できる豊かな感性と見識、設計能力を身につけます。

 

トータルビューティ学科で取得できる資格

美容師(国家試験受験資格)
二級建築士(国家試験受験資格)
インテリアコーディネーター
福祉住環境コーディネーター
カラーコーディネーター
フェイシャルエステティシャン
ボディエステティシャン
エステティシャン
食育インストラクター
アロマテラピーアドバイザー
ラッピングコーディネーター
パーソナルカラリスト
パターンメイキング
ファッションスタイリング
ネイリスト技能検定
JNAジェルネイル
日本メイクアップ技術検定
マナー・プロトコール検定
アロマ検定
販売士 など

トータルビューティ学科イメージ

 

トータルビューティ学科卒業後の進路

人が生きていくなかでの総合的な美を学んだトータルビューティ学科の学生たちの進路は、その多くが美に関する仕事です。

暮らし環境コース

01建築士・建築家、02インテリアコーディネーター、03空間デザイナー・プロデューサー、04家具デザイナー、05キッチンプロデューサー、06福祉住環境コーディネーター、07リフォームアドバイザー、08店舗デザイナー、09照明デザイナー、など

ライフマネジメントコース

01経営者、02起業家、03コンサルタント、04ブライダルコーディネーター・ブライダルプランナー、05テーブルプランナー、06ラッピングコーディネーター、07フードコーディネーター、08食育インストラクター、09コンシェルジュ、10ツアープランナー、11キャビンアテンダント、12テーマパークスタッフ、など

被服・美容学コース

01美容師、02ファッションデザイナー、03パターンナー、04ネイリスト、05エステティシャン、06スタイリスト、07ファッションコーディネーター、08化粧品開発者、09ファッションアドバイザー、10ビューティーアドバイザー、11ビューティセラピスト、12メイクアップアドバイザー、13メイクアップアーティスト、14特殊メイクアップアーティスト、15カラーコーディネーター、16スタイリスト・パーソナルスタイリスト、17テキスタイルプランナー、など

このページのトップへ