ホーム > 芸術学部 > ビジュアルデザインコース

ビジュアルデザインコース

ビジュアルデザインコース

 

雑誌やWebサイト、雑貨、インテリアなど世のなかに流通しているものには、デザインがあふれでいます。ビジュアルデザインコースでは、美術全般を視野に入れ、グラフィックデザイン、イラストレーション、Webデザイン、ビジュアルコミュニケーションなどを中心に学びます。

 

ビジュアルデザインコース

 

 

ビジュアルデザインコースの授業ピックアップ!

ビジュアルコミュニケーション

ビジュアルコミュニケーション

シンボルマークやキャラクターなどをCGで創作。行政や企業と協同でキャラクターデザイン制作に取り組み、多くの学生作品が採用されています。

 

 

 

情報デザイン

情報デザイン

ウェブのデザインに取り組み、プロとして即戦力になるよう、デザインの現場で使われている複数のソフトをマスターします。グラフィックデザインの課題と連動して、商品企画でのパッケージデザインや広告を制作した後にその商品のホームページデザインに取り組みます。

 

 

 

ビジュアルデザインコースで取得できる資格

小学校教諭一種免許
中学校教諭一種免許(美術)
高校教諭一種免許(美術、工芸)
博物館学芸員
CGクリエイター検定
CGエンジニア検定
Photoshopクリエイター検定
映像音響処理技術者
色彩検定
マルチメディア検定 など

 

 

ビジュアルデザインコース卒業後の進路

01美術作家、02映像作家、03アニメーター、04マンガ家、05ウェブデザイナー、06ゲームデザイナー、07キャラクターデザイナー、08教員、など

このページのトップへ