ホーム > 入試情報 > 入試情報について > 入試情報について

入試情報について

アドミッション・ポリシー(入学者受入れの方針)

学校外観

 東亜大学には、「他人のために汗を流し、一つの技術を身につける(建学の理念)」「地域に生き、グローバルに考える」「友と出会い、友と生きる 」の3つの教育理念があります。
 一つ目に、広い教養と豊かな人間性を育む人間教育と、国家資格など資格・免許取得のための教育を行い、「真の実学教育」を目指します。
 二つ目に、国際的でグローバルな視点を持ち、地域社会との関わりや実習体験を通して、課題探求と問題解決の高い能力を持った人材を育成します。
 三つ目に、たくさんの出会いを通して自分の世界を広げ、ひとのため社会のために自分に何ができるかを考える基本的な感性を育てます。
 東亜大学は、次世代を担う人たちの豊かな可能性に期待を込めて、次のような人を広く求めます。

  1. 豊かな教養と専門性を身につけた社会人になりたい人
  2. 将来の夢や目標を資格取得によって実現したい人
  3. 大学で学ぶ中で自分を発見し、将来の夢や目標を見つけたい人
※各学科のアドミッション・ポリシーについては、学科のページをご覧ください。

 

入学者選抜の基本方針

・「指定校推薦入試」では、推薦書、志望理由書、調査書、個人面接により合否を判定します。この入試では、「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」に重点を置いて評価します。

・「公募制推薦入試」では、推薦書、調査書、個人面接、小論文により合否を判定します。この入試では、「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」に重点を置いて評価します。

・「一般入試(前期)」では、科目試験と調査書により合否を判定します。この入試では、「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」に重点を置いて評価します。

・「一般入試(後期)」では、小論文、個人面接、調査書により合否を判定します。この入試では、学力の3要素すべて(「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」)を総合的に評価します。

・「センター試験利用入試」では、大学入試センター試験の得点と調査書により合否を判定します。この入試では、「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」に重点を置いて評価します。

・「AO入試」では、相談シート、調査書、面談により合否を判定します。意欲や個性、入学後の可能性、本学での学修に必要となる基礎学力等を多面的、総合的に評価します。

・「留学生入試」では、個人面接、志望理由書、成績証明書、日本語能力試験(学習歴)により合否を判定します。学科への適性、意欲や関心、本学での学修に必要となる基礎学力、日本語能力等を総合的に評価します。

 

人間科学部

心理臨床・子ども学科の3つのポリシー >>>

国際交流学科の3つのポリシー >>>

スポーツ健康学科の3つのポリシー >>>

医療学部

医療工学科の3つのポリシー >>>

健康栄養学科の3つのポリシー >>>

芸術学部

アート・デザイン学科の3つのポリシー >>>

トータルビューティ学科の3つのポリシー >>>

 

募集学部学科・募集定員

人間科学部 ●心理臨床・子ども学科(40名)
○心理臨床コース
○保育・幼児教育コース
○初等教育コース
●国際交流学科(40名)
○国際ビジネスコース
○観光文化コース
●スポーツ健康学科(80名)
○スポーツ教育・コーチングコース
○健康マネジメントコース
○柔道整復コース
○アスリート養成コース
医療学部 ●医療工学科(70名)
○臨床工学コース
○救急救命コース
○獣医看護学コース
●健康栄養学科(30名) 管理栄養士養成施設
○管理栄養コース
○食品栄養コース
○スポーツ栄養コース
芸術学部 ●アート・デザイン学科(20名)
○アニメ・映像コース
○絵画・造形コース
○ビジュアルデザインコース
○建築・インテリアコース
●トータルビューティ学科(20名) 美容師養成施設
○ホスピタリティビジネスコース
○リビングプランニングコース
○ファッションクリエイティブコース
合計 300名

受験上及び修学上の配慮を必要とする入学志願者との事前相談について

病気・怪我・障がい等のために受験上の配慮を希望される方は広報室入試課(083-257-5151)までお問い合わせください。

このページのトップへ